恵那ダンボール ダンボール梱包資材・包装資材に関するご相談は、エナダンにおまかせください。
お問い合わせ サンプル作成依頼
ご要望別事例
  • ご要望別事例一覧
  • 効率的に入れる・包む
  • 商品を安全に運びたい/動かしたい
  • 商品を保護したい
  • サービス事例(お客様からのその他のご要望対応)
  • ダンボール製造、省エネへの道
  • ダンボール 三代目のブログ
  • ダンボールブログ
  • お客様商品紹介
お問い合わせ サンプル作成依頼

ご要望別事例

ホーム > ご要望別事例一覧 > サービス事例(お客様からのその他のご要望対応)一覧 > ダンボールの種類を減らして在庫スペースを減らしたい 02事例一覧へ戻る

ダンボールの種類を減らして在庫スペースを減らしたい 02

テーマ:ダンボールの種類を少なくして、在庫スペースを減らしたい

お客様の抱える問題点

現状、シリーズ商品の中で箱寸法は同寸で印刷面の多少異なる3種類(大10入・中16入・小36入)のケースが存在し、一点一様で発注を行っていましたが、商品管理と在庫スペースに問題を抱えていました。

恵那ダンボールからの提案

現状3種類のケース ⇒ 1種類のケースに共通化

1種類のケースにチェック項目を用いた印刷(改善後)をする事で、3種類分の共通化・ケース管理が簡素化できたことで、在庫スペースを低減する事ができました。 また改版時のゴム版代の節約にもなりました。

ぺージの先頭へ事例一覧へ戻る