ダンボール梱包資材・包装資材に関するご相談は、エナダンにおまかせください。

トップへ戻る
月別記事 一覧
お問い合わせ サンプル作成依頼

委員会活動の紹介~基準行動委員会

%E5%9F%BA%E6%BA%96%E8%A1%8C%E5%8B%95.JPG
みなさま、はじめまして。
IT委員会(ホームページ運営委員)の小池です。

さて、本日は工場はお休みをして社内研修を行い、その後弊社にあります委員会の活動を行いました。
そこで各委員会での活動内容を取材してきましたので、まずその中の一つ、『基準行動委員会』の活動をご紹介したいと思います。

基準行動委員会は、【社会人として、当たり前にすべきことを当たり前にし、社会人としてのレベルを向上することで、会社のレベルを向上させよう】という主旨をもとに活動している委員会です。

本日は、会社、周辺地域のゴミ拾い、草むしり、清掃活動をしてくださっていました。
空き缶、空き瓶、腐った標識まで落ちていたそうです。写真左で弊社社長が持っている物です。
こんな物落ちていたら危ないですね。
せっかくこうしてあるべき姿を示してくれているのですから、『当たり前のことを当たり前にできる人間』ということを、生活の中で日々心がけていかなければいけない、と改めて思いました。

基準行動委員会のみなさん、暑い中本当にご苦労様でした。そして、いつもみなのお手本となってくださり、ありがとうございます。

またの機会に他の委員会の活動もご紹介したいと思います。
みなさま、たまに委員会活動ものぞいてみてください。

ダンボールラボトリーブログよりご挨拶です

本日2009年7月7日からこのHPが更新されました。
七夕が記念日になるというのを狙っていたのかは不明ですが・・・。
より多くの方々に当社の活動を見守っていただきたいと思います。

100年に一度とよく言われる厳しい状況の中ですが、悪いときがあれば必ず良くなる時期も訪れると確信を持ちながら日々頑張っています。そう思わなきゃやってられないですよね。

段ボール製造というのは長い歴史を持っていますが、コアの技術は大きく変化していない業界です。(これは私の個人的な意見ですが・・)
ある意味、技術革新の波からおいていかれた感じさえあります。
しかし、だからこそ現状を打破し新しい価値観を生み出す会社にしていきたいと考えています。
現状を肯定せず、常により良い新しい方向を見続ける会社、そんな仲間が集まっている会社にしていきます。
そんな我が社の、良くも悪くもありのままを皆様にご理解いただければと思うのです。

お客様や社会に対し、よりよいパートナーとなれるよう、いつづけられるよう精一杯の努力をしていきます。
その足跡は確実にこのホームページで公開していきますし、このブログでも取り上げていくと思います。
また、ビジネスに限らず、段ボールを切り口とした技術や用途なども紹介していきたいと思いますので、ときどきのぞいてみてくださいね。お待ちしております。

ここからはちょっとしたお知らせ。。
この夏に我が社では、日本では普及していない、新技術を導入します。
現在の標準的な段ボールの貼り方から、水分と熱という条件を大幅に変化させます。
無駄な水分と熱を使わず、従来以上に優れた段ボール板(シート)を作り出すものです。
完成次第、ここでもご紹介すると思いますのでお楽しみに。

とにもかくにも、やっとこぎつけたこのラボブロをスタートします。
今後ともよろしくお願いします。          製造部長 田口治

ぺージの先頭へ