ダンボール製造メーカ 恵那ダンボール三代目

トップへ戻る
月別記事 一覧
お問い合わせ サンプル作成依頼

自動のこわさ

CPU.JPG
PCの話です。
パソコンを長く使っていると、段々、段々と動きが遅くなってしまうのは仕方のないもの。
とは思っているのですが、この数か月、我慢できない程、自宅のパソコンの動きが遅くなってきました。
Windows8の時はサクサク動いていた私のVAIOが現行のWindows10になってから動きが怪しいのです。
最近は○mazonの買い物をするだけでもモタつくように。
「何かがおかしい」と思って「タスクマネージャ」を立ち上げると、何もしていないのにCPUの負荷率が90%、ディスク負荷率が60%?!
やはり何かがおかしいです。
調べてみたところ、過去、WindowsUpdateが失敗した日があるようです。
「BITS トラブルシューティング ツール」というのがmicrosoftから提供されていますので、そちらを使用してみました。
無事、エラー修復が出来ました。
結果、CPU負荷率は3%に!
パソコンの動きが遅い!という方は、裏でupdateが失敗している可能性があるかもしれません。
「自動更新」って便利な気がしますが、勝手に更新して、勝手に失敗してくれると不便ですね。
更新に失敗したら、エラー修復をするための手順も自動で誘導してくれれば良いのですが。
「パソコンの動きが遅くなったから買い替えようかな」と思わせる為の戦法なんでしょうか。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

ぺージの先頭へ