ダンボール製造メーカ 恵那ダンボール三代目

トップへ戻る
月別記事 一覧
お問い合わせ サンプル作成依頼

日本人観光客、少数派

rame.jpg
土日に岐阜県高山市へ観光に行ってまいりました。
人口9万人。
天領地(幕府直轄地)として栄えた高山。
散々、仕事では伺っていたのですが、観光では初めてです。
宿は、駅から少し離れた民宿を予約しました。観光地としては、結構安かったですね。素泊まり4名で22000円(税込)。温泉付き。
チェックインする時に驚きましたが、こちらの民宿。外国の方ばかりです。
英語、中国語、??語、色々な言葉が飛び交います。
うぅ~ん、インターナショナル。
色々な国の方たちを相手に宿のスタッフの方も忙しそうです。
店主の流暢な英語にびっくり。こちらが日本人なのが分かると、「忙しいから、日本人は自分で考えて動いて~」みたいな視線もいいですねぇー。
外国の方には、ホテルより民宿の方が人気があるそうです。
価格が安いことと、日本家屋の風情が受けているのでしょうね。
支払い方法も多彩で、現金はもちろん、VISA、masterのクレジットカード、Paypal、UnionPay、Alipay、WechatPay等。
うーん、支払いもインターナショナル!
ざっと見たところ、日本人の宿泊者は2割位でしたね。
高山へ行って、海外気分を味わいたい方は、是非、民宿での宿泊をオススメします。
あ、写真は旅館とは関係ないのですが、高山ラーメン、八兵衛さん。
あっさりしながら、しっかり醤油味。汁までいただきました☆うまい☆
→恵那ダンボールTOPへ戻る

ぺージの先頭へ