ダンボール製造メーカ 恵那ダンボール三代目

トップへ戻る
月別記事 一覧
お問い合わせ サンプル作成依頼

ハロハロ (Haluhalo)

haro.jpg
ハロハロ (Haluhalo)とはフィリピンのデザートで、パフェやサンデーに相当する。 (Wikipedia)
ハロとはタガログ語で混ざるという意味で、ハロハロと続けると混ぜこぜにするという意味に転じる。
その名の通りかき氷とミルクをベースとして、各種の果物、甘く煮た豆や芋類、アイスクリーム、ゼリー、ナタデココ、タピオカ、ココナツ、プリン、米やトウモロコシの加工品など、多種多様な材料が用いられる。
(再びWiki)
1995年にミニストップから発売された、ハロハロ。
発売当初からある、「ラムネ」が定番で、色々な味が毎年開発され、毎年消えていきます。
2018年の「フルーツ杏仁」、めっちゃ美味しいです☆
妻がつわりが酷かった時に毎日ハロハロ(ラムネ)ばかり食べていて、うちの長男の細胞の大部分はハロハロで出来ているらしいです。

→恵那ダンボールTOPへ戻る

ぺージの先頭へ