ダンボール製造メーカ 恵那ダンボール三代目

トップへ戻る
月別記事 一覧
お問い合わせ サンプル作成依頼
ホーム > 恵那ダンボール三代目ブログ > お金の話 > ローンについて考えよう

ローンについて考えよう

ch.JPG
今年に入って、世界経済の減速、特に中国経済のニュースをテレビなどで見るようになりました。
「そうは言っても、中国の成長率は6.2%もあるんだから全然大丈夫!」という方もいらっしゃるのですが、どうなのでしょう。
中国の家庭の借金はGDP比50%を超え、730兆円とか。
う~ん、金額が大きすぎて想像もつきませんが、現地の方から「マンション買ったら3000万円とか4000万円は普通の金額」と聞いた事があります。
不動産売買で儲けたい人たちのせいで高騰しているのでしょうが、住む目的で買う人には迷惑な話ですね。
現在、住宅ローンの金利は4%程度らしいです。日本の超低金利に慣れてしまっているので高く感じます。
さて、少し計算を。
もし頭金無しで、3000万円を4%の利息で銀行から借りて、35年ローンを組んだ場合、月々の返済額は13万5000円になります。
同じ金額を1%の利息で借りた場合、月々の返済額は8万5000円です。
同じ金額借りて、この強烈な違い。これが金利の恐ろしさですね!
自社の社員さんに特に言いたいですが、もし住宅ローンを組む際は、カッコつけずに交渉して、0.1%でも金利を下げてもらってください。
そして幸せな人生を☆
→恵那ダンボールTOPへ戻る

ぺージの先頭へ