ダンボール製造メーカ 恵那ダンボール三代目

トップへ戻る
月別記事 一覧
お問い合わせ サンプル作成依頼
ホーム > 恵那ダンボール三代目ブログ > ダイナミックプライシンぐ

ダイナミックプライシンぐ

<NoPhoto>
本日も昨日のお話の続きです。
紙面で、「ダイナミックプライシングによって、食品の廃棄ロス削減に期待」という記事を見ました。
ダイナミックプライス。何かの特売に聞こえますが、状況に応じて価格を変動させるということらしいです。
つまりは賞味期限が近付くにつれて、自動的に価格を下げたり、曜日や季節によって価格を変動させ、売れ残りをなくしていこうという取り組み。
お総菜などはよく見かけます。しかし、売れ残りはメーカーに返品されてしまうものはどうすれば良いのでしょう。
沢山作って沢山捨てる。豊かな生活とはいえない気がします。
いらないものが多すぎる~♪誰一人望んでいないのに、誰一人喜んじゃいないのに。
と歌っていたのはブルーハーツでしたか。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

ぺージの先頭へ