ダンボール製造メーカ 恵那ダンボール三代目

トップへ戻る
月別記事 一覧
お問い合わせ サンプル作成依頼

ブリッジ

wifi.jpg
現代には、wifiとか言って、無線LANを使った製品が溢れております。
かく言う私の家も、スマホにタブレット、ゲーム機、テレビなど、どんどん、wifi対応の機器が増えています。
この数か月、こうしてブログを書いている最中も、どうもインターネットの環境が安定しない事に気が付きました。
息子達がゲームをしたりyoutubeを見ているのが原因だろうと疑っていたのですが、はて?
そもそも、我が家には、wifiの電波を使っている機器は何台あるのでしょうか。
各部屋にあるアレクサは最近使っていないiPadも合わせると、ナント、18台もありました。
ん~?こりゃあ、マズイかな。
ネットの契約をしているコミュファさんの回線の仕様とレンタルルーターの仕様を調べたところ、
・ネットの同時接続は32台
・wifiの同時接続は10台
とのことでした。
wifiの接続台数が全く足らない。道理で繋がらないわけです。
近所のエイデンさんへ行き、新たにブリッジモードとしても使えるルーターを新調しました。
ブリッジモード。別名、アクセスポイントモード、無線ハブモード、APモードなど、呼び方は色々です。
カンタンに言えば、ルーターを買ってきて、「ブリッジモード」というスイッチを入れれば、wifiに繋げる台数が増える、という機械です。
3000円位から購入できるのですが、安いものだと5台程度しか増やせないので、今回15台増設。4800円也。
合計25台接続。しばらくは大丈夫そうです。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

ぺージの先頭へ