ダンボール製造メーカ 恵那ダンボール三代目

トップへ戻る
月別記事 一覧
お問い合わせ サンプル作成依頼
ホーム > 恵那ダンボール三代目ブログ > パソコン操作 > 海外で電子マネー使ってみました

海外で電子マネー使ってみました

sim.jpg
イマドキのネット社会、海外にいてもスマホが使えれば何かと便利です。
しかし、海外の電波を使って法外な料金を請求されたくない。。。
ということで、先日○マゾンで購入したプリベイド式simを使ってみます。
料金は5日間で700円、データ制限無。
ちなみに、空港でレンタル出来る○モトのwifiは、台湾5日間、4Gで7560円+保証料ですので、値段で比べたら圧倒的にプリペイドsimの方が安いです。
問題は設定です。
手順としては
1:現在の日本のsimのプロファイル削除
2:海外用のプリペイドsimと差し替え
以上です。
いざやってみると、拍子抜けするほどカンタンなのですが、日本に戻った時に
1:日本のsimのプロファイルを再インストール
しなければいけないので、自信のないかたはご注意を。
yoyo.jpg
さて、次は海外の電子マネーに挑戦です。
台湾で普及率の高いのが、悠遊カード(ヨーヨーカー)
日本のsuica同様、全国の鉄道、地下鉄、バス、コンビニなどで使用可能です。
空港なコンビニなどで購入可能で、どこで買っても100元(約400円)
各種公共交通機関が1.5割引きになるので、何回か使えば元が取れると思います。
何より、コンビニで小銭を出さなくていいのが便利!
使い方としては、
1:駅かコンビニでカードに現金をチャージ
2:suicaと同様、ピっとやる
というところです。
問題はチャージ。
駅でチャージ専用機械が設置されていますが、当然、説明が中国語オンリーなので、コンビニでチャージした方がカンタンに思えます。
「請,加值」(チン,ジャージ―)
と言うか、紙で店員さんに見せてお金を渡せば間違いなく通じます。
便利☆です。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

ぺージの先頭へ