ダンボール製造メーカ 恵那ダンボール三代目

トップへ戻る
月別記事 一覧
お問い合わせ サンプル作成依頼

JAM

apple.JPG
りんごジャムの素。
作りたてのジャムって食べた事がなかったですが、美味しいです★
JAMといえば、紅白のイエモン、良かったですね。JAM、ヘビーローテーションして聞いています。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

パクチ男子にはなれませんが

soup.jpg
タイ料理。
若干のパクチーの入ったスープなど。パクチー(中国ではシャンツァイ)は食べられますので、私は大丈夫です。
パクチー山盛りで食べるパクチー女子なる人たちほど得意ではありませんが。
fish.jpg
揚げ物などもありました。少し日本人向けにしているのでしょうか、元々なのでしょうか、食べやすいですね。
トムヤンクンなども美味しかったのですが、一番美味しかったのが、
tako.jpg
地元でフランチャイズ展開していた、タコス料理でした。
ソースが何10種類も取り放題で、何だか容赦ない味付けが好意的☆です。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

フロンティアウィスキィ

cava1.jpg
タイからの帰り便。
免税店で「カバラン」を見つけました。
ワールドウィスキーアワードでベスト・シングルモルト・ウイスキーに選ばれたウィスキー、「カバラン」
ウィスキーには、産地として有名なのが5カ所あり、5大産地と呼ばれているらしいです。
スコットランド、アイルランド、カナダ、アメリカ、最後に日本。
しかし、このウィスキーの生まれは台湾、なのです。しかも創業2008年。まだまだ歴史の浅い会社です。
並みいる有名ウィスキーをしりぞけ、受賞した台湾のウィスキー。フロンティアスピリッツを感じます。
ずっと飲んでみたいと思っていたのですが、日本で購入すると、1本25000円也。高すぎです。。。
今回、免税店で13000円で購入できました。それでも高いですが、ほぼ半額。
cava2.jpg
帰国後、早速、飲んでみました。
ワイングラスに注いでストレートで。ラムに似た良い香りがします。
アルコール度数は55.6度と高め(竹鶴は43度)なので、私はなめるようにしか飲めませんが、甘くて美味しい☆です。
チーズがあれば最高ですね。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

そのまんま

appbear.jpg
本日はダンボール印刷機の修繕が朝から入っておりました。
〇藤さん、〇成さん、休日の夜遅くまでお疲れさまでした★
私は事務仕事を片付け、近くのコンビニへ。
先日ご紹介した、グランドキリンのヴァインツェンボックを買いに。。。
って、ない!どこにもありません!
やはり、と言いますか、売れていなかったのでしょうか。グランドキリンはレギュラー品のみ。
ヴァインツェンボックは棚から撤去されていました。
足を延ばして酒屋の〇ルコさんへ行ってまいりました。
無事、4つ見つけましたので、とりあえず買い占め、隣に置いてあった「ニュートン」というアップルビールを購入。
そもそもアップルビールって何なのかよく分かりませんでしたが、飲んでみて納得です。
ビールにりんご果汁が入っており、苦みがほとんどありません。
といって、シードルのように飲んだ後に甘味が舌に残るような感じもありません。
ビール系カクテルと思えば、アリかと。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

深夜までやってマス

tanmen.jpg
岐阜県発祥のタンメン専門店だから、「岐阜タンメン」
40を過ぎ、こってりラーメンが続くと胃がもたれる昨今。野菜たっぷりのタンメンはありがたいです。
麺はタンメンだけですが、具材のトッピングが豊富です。
野菜増し、おいしいです♪
→恵那ダンボールTOPへ戻る

愛媛果試28号、まどんな

madonna.JPG
みかんの新品種、「紅まどんな」を八百屋さんへお嫁に行った後輩の子からいただきました。
手に持ってみてびっくり。「柔らかっ!」一瞬、熟しすぎなのかと思ってしまいました。ゴメンナサイ。そういう品種のようです。
皮がとても薄く、身がプルプルです。
櫛形カットで8つに割って食べます。
まるでゼリーのような食感。美味しい!美味しいです!
子供達と直ぐに食べてしまったので、切り口の写真がありません。
12月、1月頃が食べ頃のようです。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

2016年ありがとうございました

GrandKirin.JPG
本年もありがとうございました。
恵那ダンボールも29日のメンテナンスを終え、30日からは休暇に入らせていただいております。
私も自宅で本を読みながら、お気に入りのビールをいただいております。
「グランドキリン」の「ヴァイツェンボック」
7種類リリースされているグランドキリンの中で、比較的、甘めな部類に入ると思います。
喉に流し込むという感じではなく、ゆっくり味わって飲めるビールという感じで、美味しいです。
自分はラガービール好きを公言していますが、冬に飲むならゆっくり飲めるビールですね。
皆さま、良いお年をお迎えください。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

ちょもらんまは、エベレストのこと。

ramen.JPG
またまた、食べ物ネタです。
松本にあります、ラーメン屋、「ちょもらんま」さん。
何だか様々なジャンルのあるラーメンですが、こちらのお店は、博多系でも、家系でも長浜、高山、和歌山、京都でも次郎でもなく、
「俺らラーメン」なのだそうで、「ちょもらんま」という店名は、「てっぺん取ったるぞ」という意気込みでしょうか。
ベースの鶏ガラに、魚介のスープを合わせて作るみたいです。
出汁は、鯵(あじ)鰯(いわし)鯖(さば)の中から好きなものを選択できます。
見た目はヘビーですが、魚介出汁なので、味は意外にあっさりしてスープも最後まで飲めました。
うん、美味しい。ご馳走様でした。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

健康とか栄養とか。。。

baribari.JPG
先日、昼飯に豚骨ラーメン屋へ行きました。
博多ラーメン、バリバリ軒。
味はしっかり、こってりとんこつ。
店の雰囲気が面白いです。うっすら聞こえる、店のテーマソング。
耳を澄ませて聞いてみると、「栄養や健康や細かいこと気にしているような奴はうちの店に来るなぁ~♪」と歌ってます。
確かに健康に気を付けるなら、豚骨ラーメンなんか食べない方がいいかもです。
何だか食べながら笑ってしまいましたが、ラーメン自体は美味しいし、店員さんも親切でした★
→恵那ダンボールTOPへ戻る

市長選挙予想を聞きながら

saiha.JPG
商工会議所さんに用事があったので、向かいの「さい波」さんで遅めのランチ。
期日前投票の始まった恵那市長選挙の話題で盛り上がるマダム達の話を聞きながら食べるランチ、1000円也。
恵那市長選挙は、今週の日曜日。
アメリカも韓国も大統領ネタで盛り上がっていますが、恵那市民も選挙とは無関係ではないですね!
そうだ、選挙行こう。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

ナツノマボロシ

el.JPG
ダンボールに関係のない話題で申し訳ない気持ちがするのですが、本日は、息子と共に名古屋のライブハウス、エルへ。
滋賀県出身、現在、東京で売り出し中の3人バンド、「シナリオアート」が名古屋でワンマンライブをやるという事でやってまいりました。
もちろん、館内撮影は禁止だった為、外からの写真のみ。。。
niku.JPG
ライブの前にとりあえず、近くのお店で腹ごしらえ、です。
前から気になっていました、ニクバルダカラさんへ行ってまいりました。
元祖台湾ラーメンで有名な味仙さんの向かいにあるお店で、お酒と共に、各部位の牛肉が味わえます。
うちひら、ランプ、肩さんかく、しんしん、いちぼ、フィレ、ともさんかく、みすじ、シャトーブリアン、ザブトン、リブロース、サーロイン。
その中から、店員さんが、今日の食べ頃肉を教えてくれます。
我々は、店員さんオススメのしんしんを。
うぅん、美味い。あ、か、み!しっかりとした噛みごたえの赤身です。
美味しくて写真撮り忘れました。
niku2.JPG
こちら、お店名物のタンのローストビーフ&ハツのローストビーフです。
さて、肝心のライブですが、良かったです。客数としてはオールスタンディングで600名。息子はまだ中学1年ですが、彼も楽しめたようで一安心でございました。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

製造は茨城

jan0.JPG
フラっと、立ち寄ったファ○リーマートにて。
学生時代、ヘビーローテーションで通っていた、原宿の「九州じゃんがらラーメン」のカップ麺を発見しました。
jan.JPG
お湯を入れて2分。細麺の「固め」っぽく、歯ごたえもあり、美味しいです。
残念ながら、製造は茨城のようで。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

りっち?

rich.JPG
本日は、お昼の時間がなく、コンビニのカップラーメンを。
久しぶりにカップ麺が食べたくなり、物色しておりますと、若干高めの製品が。
現在、発売45周年を記念して、高級カップヌードルを発売中ということで購入してみました。お値段230円。
カップ麺なのに、「すっぽん」味だそうです。
午後から元気に働けそうです。
失礼ながら、奇をてらったラインナップかと思っていましたが、食べてみると、意外や意外、かなり美味しいです。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

醸す(かもす)

IMG_1611.JPG
30代半ばから身体が横へ成長中の私ですので、酒はなるべく控えなければ、とも思うのですが、最近はコンビニのお酒も随分と進化しているようで。
本日はコチラ、セ○ンイレブンのワイン、Fazio Sibilia Rosso(ファジオ シビリア ロッソ)、640円。
コンビニのワインと侮っておりましたが、うぅん、美味しいです。
色は枯れた感じで、値段の割に、「醸されてるなぁ」という。。。
ぶどうはイタリアのネロ・ダーヴォラ種とかいう、馴染みのない品種ですが、イタリアではメジャーな品種らしいです。
ロッソ(赤)があるなら、ビアンコ(白)もあるのかな、と思うのですが、恵那には売っていないようで。。。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

あの日の横丁

omoide.jpg
ずっと見たかった映画がレンタルに出ていたので借りてきました。
「深夜食堂」
新宿のどこかの界隈で、深夜だけ営業する食堂の(居酒屋?)を舞台に、ひとくせある客が色々なトラブルを抱えてやってくる、という話です。
見ていると郷愁をさそって良いです。
私が初めて生ビールを飲んだのが、新宿西口近くの思い出横丁。
昔、そこの居酒屋でオ○マに襲われそうになったのも、今は良い思い出。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

おせちもいいけど

nigate.jpg
毎年、年が明けると、「元旦はスーパーなどは営業してはいけない。おせちなどの日本文化が破壊される」などと言っている私ですが、おせちを食べていると、無性にジャンクフードが食べたくなります。
先日、子供達と、「めしばな刑事タチバナ カップやきそば選手権」という番組を見て、カップ焼きそばをまとめ買い。
学生の頃は頻繁に食べていたような気がしますが、久しぶりに食べると、妙に美味いです。
と言いますか、本当に美味しくなってしまっているのでは。
昔のカップ焼きそばといえば、麺はふにゃふにゃで、噛みごたえのないものでしたが(それがまた良かったのですが)、今のものはモチモチです。
定番の製品といっても、年数を重ねながら、しっかりと進歩しているんですね。
企業として、見習わなくては。
ただ、この中に「何で発売したんだろう」という味のものが一つあります。
食べ残したラーメンを食べているような味。。。
発売日は2015年9月。興味のある方、買うなら今の内です。

→恵那ダンボールTOPへ戻る

月1

yana.jpg
子供が、「芝が瀬食堂でもつ煮かどてが食べたい」と言い出しましたので、中津川の芝が瀬食堂へ。
見た目はちょっと入るのを躊躇うような感じですが、店内は地元の方で賑わい、どれも美味い。安い、です。
しかし残念。本日はお休みだったようで、無駄足に。。。
royal.jpg
帰りがけ、近くのデイ○ーヤマザキへ。
何だか店の前に変な張り紙がしてあります。「月に1度の最高級食パン売り出し日」とか何とか。
最高級って言っても、まあ、食パンですから、それほどの値段でもないはず。
って、1袋、5切れで540円でした。た、高い!
私はごはん派なので、パンの味はよく分かりませんが、流石、最高級というべきか、小麦の味が強くて、とても美味しいパンでした。
ただ、やっぱり高い。。。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

酸辣麻

su-ra.jpg
神奈川在住の頃、酸辣湯麺(スーラータンメン)という酸っぱ辛いラーメンにハマり、週の3日位、中華料理屋に通っていた事がありました。
今でもたまに無性に食べたくなるのですが、残念ながら、恵那市には、酸辣湯麺を出す店が1店もありません。
そこで仕方なしに、ネットで好評だった麺を取り寄せてみました。
明星さんの中華三昧、酸辣湯麺。
インスタントなので期待してはいけないと思っていたのですが、これは、、、美味しい。
そりゃあ、本格的な店の味には届きませんが、下手な店のものより、ずっと美味しいです。
ただ気になるのが、この商品を近所のスーパーで見ない事。
マイナー商品だと、いつの間にかラインナップから消えてしまいそうで心配です。
su-ra2.jpg
中華三昧、それだけでも美味しいのですが、更に中華の味をプラス。
今までなかなか見つけられなかった、四川山椒(ホワジャオ)、手に入れました。
○マゾンさんのラインナップ、スゴイですね。
ミルタイプになっていまして、ひねると、山椒がすり潰されて出てきます。
四川山椒特有の舌が痺れる辛さがお好きな方に、オススメです。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

ひと手間20年

pastado.jpg
時代、なのか、私が愛用していたパスタソースがいつの間にやら発売中止になっておりました。
皆さん、CMなどでCookDoはお馴染みかと思いますが、その姉妹製品でPastaDoという製品が売られている事をご存知の方は少ないのでは。
実は20年に渡って続く、味の素さんのロングセラー製品で私は10代の頃からお世話になっております。
昨今は、どうも縮小傾向が続いた上、昨年末に異物混入騒ぎが起こり、いよいよ発売中止になったようです。
こちら、味によって加える材料は様々ですが、ベーコンや卵であったり、ひき肉などをフライパンで炒めてからソースとパスタを絡ませます。
このひと手間が、湯銭で温めてパスタにかけるだけのものと違い、格段に美味しかったのですが。。。
うぅ~ん、この「ひと手間」というのが、既に受け入れられない時代なのでしょうか。
先日、弊社のお客様の製品のお話を聞いた際、「鍋の素を売ろうとしても、ストレートタイプと濃縮タイプだと、直ぐに使えるストレートタイプが選ばれる」と伺いました。
個人的には場所をとらない濃縮タイプのスープや、ひと手間で美味しくなるパスタソースの方が商品としては優れているような気がするのですが、現代は「面倒くさい」気持ちの方が勝ってしまうでしょうか。
残念です。
話が長くなりましたが、PastaDoは在庫限りで世の中から消えてしまうという事なので、ネットで検索。
見つかったのは、カルボナーラとボロネーゼの2種。
アラビアータがパスタソースの中で1番、次に茄子トマトが好きでしたが、どの店舗も既に売り切れでした。
復活を是非是非望みますが、ひとまず20年のお付き合いに感謝です。。。

→恵那ダンボールTOPへ戻る

林檎はまだ

apple.jpg
さて。
既にマッサンは終わってしまいましたが、ニッカのお酒を飲んでみたくなり、ウィスキーではなく、アップルワインを購入してみました。
うぅん~、甘い、です。女性向。
炭酸で割っていただきました★
夏にかき氷にかけると美味しそう。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

団子坂

houtou.jpg
先日、東京出張の帰り、営業Oさん一推しの、ほうとうを買うために談合坂SAへ寄りました。
こちらのSA、昔から変わった名前だなぁと思っておりましたが、由来は諸説あるようで。
地区の寄合があった場所とか、武田と北条の調停が行われた場所とか、桃太郎が部下に団子を渡した場所という説も。
さて、肝心のほうとうでありますが、これは、、、美味いです。
今まで食べてきたほうとうは薄味ばかりでしたが、こちらのほうとうは味噌にコクがあって割とこってりしています。
麺はもちもち。
これで値段は3食パックで500円。
味よし値段よし。ごちそう様でした。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

聖母のバラ

buta.jpg
本日もダンボールと関係のないお話。
○サヒビールプレゼンツ、「うまいの極み」という番組で紹介されていた、「豚肉のロースト風」にチャレンジしました。
テレビでは、ロース肉を使っていましたが、今回は、ロース肉500g(600円)と、ヒレ肉200g(400円)にて食べ比べです。
ローストポーク的なものを作りたいので、ブロック肉が必要です。
なかなか精肉店に行かないとブロックは売っていないと思っていましたが、○ローの肉売り場でお願いしたら、快くカットしていただきました。ありがとうございます♪
作り方はカンタンです。
好きな香辛料を振ってブロック肉にフライパンで焼き目を付けて、それをジップロック系の耐熱袋に入れて、あらかじめ沸かしておいた熱湯に肉を入れて1時間放置するだけ、です。煮込む必要はありません。
今回は、テレビで推奨していた、塩コショウ、ローズマリー(1瓶280円)を使って味付けしました。
味の方は、この手軽さからは意外な程、本格的です。
外側は香ばしく、内側は柔らかくジューシーぃに仕上がります。
たまにしか料理しない、私のようなお父さんにはもってこいの料理かと。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

古きをたずね

rame.jpg
最近、息子が休みの度にラーメンを食べたがるので、本日は多治見のえいきゃくざんへ。
常連客らしき人々で満席、味はなるほど、くせがなく、飽きがこなそうな醤油味。
この地域の方たちの、「地元の味」って事になるのでしょうか?
子供の頃に食べた、恵那ダンボール近くの橋治のラーメンを思い出しながらいただきました★
こういったチェーン店でないお店が、ずっと継続していける事を強く希望、です。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

ナッツの女王

人から教わったネタを試したくて、「ピスタチオ」をセブンで買ってまいりました。
ナッツの女王と呼ばれるピスタチオ。そのネーミング故か、やたらと開けにくいものが存在します。
それを力任せに開けるのも芸がないらしく。
pis1.jpg
既に剥いたピスタチオの殻を隙間に差し込み。
pis2.jpg
クルッと90度。
簡単に開きました。
力任せに開ける方がカッコイイ気もしますが、草食系男子、お試しアレ。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

まっさんの酒

haku.jpg
本日は家族でご飯を食べに行きましたが、ビールを飲むより、せっかくなら時流に乗ってウイスキーを。
現在の連ドラ、まっさんのモデル、ニッカウイスキーの竹鶴政孝さんの銘のウイスキー、「竹鶴」
ストレート、水割り共に美味しゅうございましたが、ハイボールにしてみたら、何故か美味しく感じませんでした。
理由は分かりませんが、ハイボールにするなら、同じニッカのブラックが○、かと。

hen0.jpg
連ドラ繋がり、という事で、その帰り、「花子とアン」の旦那役、鈴木亮平さんが2013年9月に主演した映画を借りてきました。
まさかの映画化、奇跡の映画化と言われた、超B級映画です。
hen1.jpg
ヒロインの愛子ちゃん役には清水富美加さん。
鈴木さんの変態ぶりに大いに笑わせてもらいました。○HKでシリアス路線を演じた俳優さんとは思えません。
日本映画って素晴らしいです。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

430円

sura.jpg
私の生まれ故郷、恵那には酸辣湯麺(スーラータンメン)を出しているお店がございません。
が、最近、近所のコンビニでも買えるようになり、喜び勇んで買ってまいりました。
さて、期待に胸膨らませて、一口。
お!おおおぉぉ、、、残念。
どなたか、岐阜か愛知で酸辣湯麺のお店がございましたら、是非ぜひ、お教えくださいませ。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

ちびくろサンボ

royori.jpg
最近は、ファミレスでも、少し高級感のあるデザートがウケるそうです。
パンケーキなる食べ物も、その部類に入るようですが、今まで食べた事がございませんでした。
妻に聞いた所、お店で食べると、パンケーキ専門店などの相場は1皿1000円を超えるのだそうです。
ひぇぇ。高い。
ですから、コンビニで90円台のパンケーキを見たときは、何も期待せずに購入したのですが、こ、これは美味い!です。
口に入れた途端に、ちびくろサンボと虎が踊り始めて、幸せな気分になりました。
ん?あれはホットケーキ、でしたか?
→恵那ダンボールTOPへ戻る

とりトマ丼

haya.jpg
お隣、中津川市がご当地グルメとしてPRしている、とりトマ丼。
ずっと気になっておりましたが、初挑戦いたしました。
とりトマ丼の定義は、「中津川の鶏肉を使う事」「トマトを使う事」「なるべく中津川の食材を使う事」
という、自由度の高さで、店舗ごとに味も見た目も全く違うらしいです。
こちらはランチの隠しメニュー、とりトマ丼。
ハヤシライス風ですが、トマトであっさりといただけます。
現在40種?是非ともチャレンジしてみたく。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

メガは1.5kg

mimu.jpg
午前中、打ち合わせを終え、恵那のパスタ屋、おなじみ、みむらさんへ。
最近、大盛好きの人が「メガ」とよばれる1.5kgのパスタを写真でアップしてみるのを見かけます。
私は普通盛でも、若干多く。いつまで経っても痩せられません。。。
一度見てみたいので、体重を気にされない方、是非っ
→恵那ダンボールTOPへ戻る

とりトマ40

toritoma.JPG
ある方から、中津川のご当地グルメとして売り出し中の「とりトマ丼」について質問されました。
中津川の鶏とトマトを使った丼として、もちろん知ってはいます。が、そういえば食べた事がございません。
恵那で食べようとしたら、扱っている店舗が見つかりませんでした。
中津川では、40店舗で食べられるらしいです。
素材に鶏とトマトを使っているという事は共通しておりますが、調理法は千差万別。
はて。どれが一番スタンダードなとりトマか。
教えて、とりトマちゃん。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

注文してから60秒

janga.jpg
本日は、東京出張でございました。
お昼、お客様の近くの秋葉原にある、「九州じゃんがらラーメン」へ。
学生の頃から、社会人になった後も、東京にいた頃にずっとお世話になっていた、こちらのお店。
私がいつも行っていたのは原宿店ですが、こちら秋葉原は、都内に7店舗ある中で最も古い店舗らしいです。
こちらの店の一番人気は、店名にもなっている「じゃんがらラーメン」なのですが、私は常に「ぼんしゃんラーメン」
ああ、懐かしの味です。
東京には高くて美味しい店はいくらでもあるのでしょうが、これさえ食べていれば幸せです♪
ご馳走様でした。また来ます。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

歳徳神

eho.jpg
今年の恵方(歳徳神さまのいらっしゃる方角)は、東北東やや右だったそうです。
みわやさんの恵方巻。
何と中には煮豆。甘いです。。。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

薩摩のらあめん

satu.jpg
岐阜市で、薩摩ラーメンなるジャンルのラーメンを食べました。
「ごあす」
薩摩ラーメン。特に明確な基準がある訳ではないらしいですが、豚骨スープに焦がしネギが入っている店が多いようです。
細麺と、子香ばしいスープが美味しゅうございました。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

あめだま

medama.jpg
目玉のおやじは、溶ける病にかかり、あのような姿になったそうです、はい。
それをなめる、飴。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

ピンキリ

umai.jpg
景気上向きの雰囲気からか、玉子にも高級卵が登場しているそうです。
一番高い卵では、1個580円なんていうものもあるそうです。
こちら、お客様の養鶏場で購入させていただいた、卵1個35円也。
一般の卵の倍位の値段でしょうか。
茹で卵、目玉焼きと食べましたが、卵かけご飯、美味し~ゅうございました。

→恵那ダンボールTOPへ戻る

自己責任。

menu.jpg
本日は1月7日
本来であれば、無病息災を祈ると共に正月で荒れた胃を整える為、七草粥を食べるところですが、本日のお昼は、こってり、とんこつラーメンのお店へ行ってまいりました。
岐阜市の一蘭さん。
5年程前に一度、道頓堀で食べた事がありますので、大阪のお店かと思っていましたが、博多に本店を持つチェーン店だそうです。
店に入り、食券を買うと店員さんに、用紙を渡されました。
はて?これは何だったか。
麺のかたさ、割り下の濃さやスープのこってり度、唐辛子の量、ネギやチャーシューの種類まで、自分の好みを伝える為のシートのようです。
う~ん、常連でないので、よく分かりません。
「お任せ」という欄がないので、とりあえず適当に書いて店員さんに渡しましたが、書くのが面倒くさいと思うのは私だけではないはず。

karai.jpg
さすがは細麺の博多ラーメン、注文してすぐに出てきました。
まずは一口。おぉ!これは美味しいです。
ただ、食べている最中、すぐに真ん中の唐辛子がスープにとけて辛くなってしまい、味が変わってしまいます。
このあたりは自己責任で。
辛い物があまり得意でない、私のようなお子様には、唐辛子は別皿でオーダーが良いです。
ラーメン1杯790円(麺少な目)、替え玉160円とお高いですが、美味しゅうございました。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

度量は大きく

kitu0.jpg
明日から、2014年本格営業開始です。
本日は午後から、毎年恒例の豊川稲荷にお参りです。
kitu1.jpg
豊川稲荷は、商売繁盛の神を祀ることで知られていますが、正式には神社ではないそうです。
元々はお寺。
現在も正式には寺院との事ですが、境内の参道には鳥居と寺が同居しております。
正面から左には寺。
kitu2.jpg
右には神社。
これが多神教の良さ、日本の良さ。いやはや、日本の神様は度量が大きいです。
どこぞの神社のように、お参りをして国際問題になるような所に行かなくても、別の神社でお参りすれば、神様も許してくださるのでは?

kituka.jpg
10年以上、豊川稲荷に行っておりますが、初めて「稲荷バーガー」を購入しました。
おおお、意外?と美味しいです。
皆様も是非。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

新年に乾杯

oburian.jpg
妻からクリスマスにもらった、バイ・シャトー・オー・ブリオン、いただきました。
日経新聞の3000円以下ワイン部門でランキング1位になったワインで、最近は入手しづらくなっているようです。
ワインといえば、毎年、芸能人の格付チェックという番組、楽しみに見ております。
いやはや、ワインも3000円超えれば、立派に高いです。美味しい★
→恵那ダンボールTOPへ戻る

血判

tfal.jpg
妻からもらったクリスマスプレゼントのお返しに、某フランスのメーカーのフライパンセット、IH対応を買わされました。
4倍返しです。
開封したらまず洗うように書いてありましたので、洗っておりますと、、、
ん~?何だか、おかしいです。テフロン加工の部分が一部がはがれています。
よく見ると、
うわっ!人の指の形がくっきりと。
人の指紋が模様になったフライパンは使いにくいので、お店に電話。
本日、無事、新品が送られてきました★
ところで、フライパンに人の指が印字されていてビクっとしましたが、意外にテフロン加工というのは低温なのですね。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

ぺージの先頭へ