恵那ダンボール

トップへ戻る
月別記事 一覧
お問い合わせ サンプル作成依頼
ホーム > 恵那ダンボール三代目ブログ

餃子屋と高級フレンチ

<No Photo>
本日も写真撮り忘れです。
昨日、ラーメン屋さんとステーキ屋さんの比較をさせてもらったのですが(当たっているかはともかく)、
有名な書籍で「餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか」という本に同じ内容が書いてあります。
そんな流れからか、本日の昼は、餃子のチェーン店に行くことになりました。
4人全員、日替わりランチをお願いしたのですが、昨日の事を思い出して、何分で提供されるか気にしていました。
が、ほとんど測る間もなく、料理が提供されました。
時間にしておよそ3分位でしょうか。4人で割れば、1人当たり45秒。早いです!
そのオペレーションの素早さに感心していたのですが、、、
出てきた料理は冷たかった~。
飲食店って難しいなぁ、としみじみ感じる今日この頃でした。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

余計なお世話の経済学

<No Photo>
新年になり、今週はお客様へ営業マンと共に挨拶廻りをさせていただいております。
そんな折、時間調整の必要が出たので、昼に某ハイウェイオアシスで休憩しました。
久しぶりに来たのですが、最近の肉食ブームに乗ってか、立ち食いのステーキ屋さんがオープンしていました。
お昼の時間帯という事もあり、お店の前は長蛇の列。
ざっと数えて50人は並んでいるでしょうか。メニューを見ると、1人2000円位はするようですが、すごい人気です。
「ちょっと自分も食べてみたいなぁ」などと思いつつも、自分は並ばず。
営業マンと話をしながら珈琲を飲みながら眺める事、10分。
うぅん、なかなか進みません。並んでいる人が気の毒になってきました。
10分で進んだのが5人。ひぇぇ、列の一番最後の人は大変です。
同じハイウェイオアシスにあるラーメン屋も列になっていましたが、20秒で1人のペースでお客をさばいているので、ここまで待つ事はありません。
はて?ちょっと気になったのですが、どちらが儲かるのでしょう。
客単価、ラーメンは650円、ステーキは2000円。客単価は圧倒的にステーキの勝ちです。
原価を勝手に想像すると、ラーメン150円、ステーキは500円というところでしょうか。
とすると、粗利はラーメンの500円に対し、ステーキ1500円。
では1時間当たりのお客の数はどうでしょう。
ラーメンが20秒に1人のペースなので、1時間180人。ステーキが120秒に1人なので1時間30人。
1時間当たりの粗利を計算すると、
ラーメンが500円×180人=90,000円、ステーキが1500円×30人=45,000円。
ラーメンがダブルスコアで圧勝という結果になりました。
全て架空の数字ではありますが。。。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

メンバーチェンジ

SINNEN.jpg
営業は明日から本格稼働となりますが、本日はメンテナンスと方針発表会のため、恵那工場、大垣工場、松本工場の皆さんに集まってもらいました。
早速、溜まった仕事に取り掛かる皆さん、お疲れ様です。
また、2018年から、委員会のメンバーを一新。
新しく委員長、副委員長になったリーダーの皆さん、期待してます☆
→恵那ダンボールTOPへ戻る

互礼を交わす

GOREI.jpg
本日は、中部のダンボール産業の互礼会です。
少子化が進む日本にあって、ありがたいことに、増加を続けているダンボール産業ですが、新聞社の産業別天気図によれば、紙業界としては「雨」だそうです。
「ダンボール生産量は、国内総生産や経済の発展に連動している」と言われます。
日本の段ボール生産量は2014年が136億㎡、2015年が137億㎡、2016年が140億㎡とほぼ横ばい傾向ながらも、微増して推移しています。
しかし、世界の段ボールの生産は2014年が2174億㎡、2015年が2250億㎡、2016年が2319億㎡と増加を続けています。
今年も世界と資源の取り合いとなっていくのでしょうか。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

正月恒例のカナシサ

<No Photo>
あぁ、そういえば、とテレビを点け、箱根駅伝を見てみます。
今年も自分の出身校が出ていません。4年連続。たるいです。
【用語の説明】たるい ...
岐阜東濃の方言。「悔しい」「悲しい」「つまらない」などを表現する時に使う。
悔しい、悲しい、つまらないはより深刻な状況に使うため、東濃の人に使うと心配される。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

忘れっぽいのはステキなことです

upd2.jpg
うぅむ。また、パソコンの調子が悪い気がします。
何となく、書き込みが遅くなっているような。。。
あぁ、コレです。古いWindowsファイルがドライブを占領していました。
先日のUpdateのせいなのか、前からなのか分かりませんが、最近のWindowsは、大きいupdataをする際、前のバージョンのバックアップをしてからアップデートを開始します。
これがないとアップデート失敗した時に元に戻せなくなってしまうのですが、このバックアップがとにかく重いです。
私の場合、Windows.oldというフォルダが20GB!ほど、ドライブを占領していました。
前のバージョンに戻す気もないので、速攻、削除です。
削除方法です。
・Windowsボタンを右クリック →「設定」
・[システム]→[ストレージ]→PC(Cドライブ)を選択
・[一時ファイル]を選択 →[Windows の以前のバージョン]にチェック。
・ファイルの削除を押す。
無事、空き容量が増え、パソコンの調子が戻りました。めでたしめでたし。(写真は削除後のものです)
いつでも過去に戻れる機能は素敵ですが、
そういえば、昔、中島みゆきさんが、「忘れっぽいのはステキな事です♪」と歌ってみえました。
過去のデータばかり増えても「飽和の量より増えたなら」、どうにもなりません。
そうじゃないですか?
→恵那ダンボールTOPへ戻る

いまさらAccess

acce.jpg
風邪のため、外にも出られないので、自宅でアクセスの勉強を始めました。
マイクロソフトのアクセス。名前が広く知られている割には、使っている方は少ないのではないかと思います。
Excelと何が違うの?という話ですが、Excelが表計算ソフトであるのに対し、Accessはデータベースソフトだという事です。
Excelは行と列の中に文字や数字、計算式を入れて表を作っていきます。それをどう使うかは個人の自由。
それに対し、Accessは基本、印刷ありきです。
どんな印刷がしたいのか、また、どんな検索結果を画面に出したいか考えてから、どんな入力をさせるかを決めます。
Excelでは通常、どこのマスにも自由にデータが入力出来てしまいますが、Accessでは製作者が設定した通りにしか、データ入力が出来ません。
ですから、間違ったデータが入力できません。
よって、Excelのように、いざ合計をしようとしたらエラーになったり、ちゃんと検索ができなかったり、という事がありません。
間違ったデータが入力できないというのは非常に重要な事なのですが、はっきり言って、Excelより使いにくい上に、
大抵の事はExcelで出来てしまうので、Excelではどうしても出来ない印刷物を作りたい時にAccess登場、という所でしょうか。
はるか昔、取り組んだことがあるのですが、その時は、やたらとファイルが壊れやすい印象がありまして、「使えんっ!」と見放したソフト。
恵那ダンボールでの基幹ソフトでも色々な事は出来るのですが、
やはり、会社の皆で使う際には、EXCELとの連動がカンタンな事!
これが大事だなぁ、としみじみ感じております。
本に従い、年賀状を印刷する、簡単なデータベースソフトを作ってみました。
私の作りたい帳票とは大分違いますので、もう少し、勉強してみます。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

メルカリ始めました。updateが始まりません。

update.jpg
大晦日の午後から風邪でダウン中です。
新年迎えたら、おなじみ、Windowsが勝手にupdateを始めてくれて、パソコンもダウン中です。
新年1発目のアップデート。とにかく時間かかります。
年末年始で回線が込み合っているのも影響しているのか、updateを了解すると、たっぷり3時間程度、パソコンが動かせない状態が続きます。
もしこれが仕事始めだったら、本当にイラつきますね。
皆様、余裕のある時にupdateをオススメします。
meru.jpg
正月だというのに、暴飲暴食もせず、お粥を食べて家で寝ております。むしろ健康的かもしれません。
そんな中、メルカリ、始めてみました。
いえ、正確には年末から始めていたのですが、なかなかに便利です。
ヤフオクに代表される個人売買はどうにも怖くてやった事がなかったのですが、やってみると、思った以上に、楽、です。
個人がいらないものを出品しているので、ポチっと「購入」
支払い方法が選択できますが、コンビニ払いが手軽かと。
メルカリの企業IDと支払IDが発行されますので、それをコンビニの支払い端末を使って支払い。
これで一度、メルカリにお金が入るみたいです。
その後、出品者から物が発送されます。きちんと物が届いたら、「届いた」ボタンを押して、出品者にお礼メール。
これで出品者にお金が入るみたいです。
私は、VICTORINOXの服を購入。中古なので当たり前かもしれませんが、アウトレットとかで購入するより圧倒的に安いです。
定価の1/10程度。状態も二重丸でした☆
普段、ダンボールというリサイクル業にいる我々ですが、リユースも良いですねぇ。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

本年もよろしくお願いいたします

enaena.jpg
2018年、明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

本年もありがとうございました

sekiso.jpg
さて、今年も残すところ、あと1日となりました。
本年も恵那ダンボールで働いてくれる皆さん、お客様、仕入先の皆様、お世話になりました。
今年、恵那ダンボールはお客様へ値上げのお願いに回らせていただきました。誠にありがとうございます。
来年は、ダンボール会社の存在意義が従来以上に問われる年だと感じております。
そんな中、お客様のご期待に寄り添えるよう、会社全体で成長していきたいと思います。
どうぞ、2018年もよろしくお願い申し上げます。

→恵那ダンボールTOPへ戻る

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10

ぺージの先頭へ