恵那ダンボール

トップへ戻る
月別記事 一覧
お問い合わせ サンプル作成依頼
ホーム > 恵那ダンボール三代目ブログ

こんな時にwebカメラ壊れる

zm.JPG
コロナの影響で、web会議も覚えなければいけなくなりました。
私のパソコンは既に12年目に突入するベテランですが、幸い、webカメラが内臓されており、zoomも支障ありません。
と思っていたら、本日、webカメラ故障。。。
現在、○マゾンで購入しようにも、webカメラ、1カ月以上待ちなんですよね。
zoomをPCとスマホで使ってみましたが、圧倒的にPCが便利でした。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

4年越しの

212.jpg
GW中に、プラモデルを組み立ててみました。
最近は大人向けのやつが出ているんですね。部品点数が多く、その数なんと212パーツ。
コクピットやら、関節やら、外からは見えない部分の作業が半分でマニアックな仕様。
実はこちら、4年程前に人からいただいたものなんですが、以前、足を組み立てるだけで1時間かかってしまって、「よっぽど時間ある時じゃないと無理ー」と言って放置。
よっぽど時間ある時って今か?という事で再開。
何とか組み立てる事が出来ました。
ふぅ。しかし、完成してしまうと何だか寂しい。
という事で、自分で買い足し。ってゆうか、高いな!びっくりしたわ。こんな高いのプレゼントしてくれていたんですね、ありがとう!
今度は260パーツ。無事、完成。いい指の運動になりました。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

虚像も踊る

<NoPhoto>
一部先進国では、都市封鎖を緩和して、経済の立て直しに注力し始めたコロナ。
日本ではまだまだ。
急落する需要に雇用の維持が難しくなっている企業さんも多くなっています。
そういった企業に対して、ある大企業の社長さんが、「雇用を守るべき。それが経営者の責任だ。」と紙面で語っておられました。
素晴らしい。その通りと思います。
しかし、こちらの企業さん、長野の子会社では大リストラの真っ最中。子会社だったらいいのでしょうか。
新聞もテレワークで事実確認が難しくなっているのでしょうか。こうやって企業イメージって作られていくのかな、と思います。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

外食できないなら持ち帰ればいいらしい

mimura.jpg
恵那のスパゲティ屋、みむらさん、「持ち帰りもできますよ」って教えてもらったので、早速、やってみました。
私が知らなかっただけで、開店当初から持ち帰りは、ほぼ全メニューで行っているとのこと。
価格は店内と同じ。味も店内と同じ。
美味しい☆
ご馳走様でした☆
→恵那ダンボールTOPへ戻る

変わる事は悪いことじゃない

t4.jpg
外出も出来ないので、家でDVDなど見ております。
前作で、「何だかなー」と思ったターミネーターですが、今作は何だか評判が良いという事だったので、怖い物見たさで借りてみました。
結果。う~ん、いい。いいです。
世界観と設定はしっかり守りつつ、もはや全く新しい映画になってます。
それがとてもイイと思いました。
ネタバレになってしまいますが、シュワちゃん、「いつになったら出てくるの?」ってレベルのキャラです。
でも、新しい役者がそれ以上の存在感を示していて、面白かった。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

ズーム、使ってみました

WS000000.JPG
テレワークの広がりで俄然、注目を集めているZOOM(ズーム)、後輩経営者さんのススメで使ってみました。
本日は他社さんと初めてのZOOM会議。
離れていても、やっぱり顔が見えるって違いますね。
最初は違和感ありましたが、途中からはあまり違和感なくなりました。
他の人のパソコンの画像や資料が皆で一緒に見えるので、顔を突き合わているよりも便利な部分もあります。
どうしても顔を合わせなければいけない会議もあります。
反面、顔を合わせる必要のない会議も多くあります。一度、動き出した流れは止まらない。そんな気がしました。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

失敗に学ぶ25例

heavy.jpg
コロナの影響もあって、今年に入って、倒産する会社の話をよく耳にするようになりました。
そんな時代を反映してか、「世界倒産図鑑」という本が売れているというので、読んでみました。
表紙は何ともユルい感じです。
中身もユルいイラストが随所に入っているのですが、内容は全然ユルくありませんでした。
日本企業を中心に、世間を騒がせた破綻企業が25社。
経営はバランスだという事を改めて感じる本です。攻めすぎても守りすぎてもダメと。う~ん。
他人の失敗ばかりが書いてあるので、楽しい気分にはなれませんが、興味のある方は是非。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

plague

<NoPhoto>
新型ウィルスの影響で観光地にダメージが出ています。
恵那ダンボール松本工場の近くも観光客が減って、稼働率が50%になってしまった施設も。
本当に困ってみえるので、早く解決して欲しいです。
ウィルスといえば、私、スマホを使ったゲームを全然使わないのですが、2年程前にやっていたスマホゲームがありました。
plague(プレイグ)=ペスト
自分がウィルス側となり、人類を滅亡させるために戦うゲームなのですが、いまとなっては不謹慎ですね。
現在、再ヒットしていて世界中で大人気とのことです。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

人として

<NoPhoto>
本日、東海テレビで「たそがれジパング」という番組を見ました。
日本で働く外国人への不当な扱いを取り上げた番組でした。
実例が、岐阜県ばっかり!
私の知り合いの県内企業でも外国人が活躍している所は多く、皆さん、イキイキと働いてみえますが、事例に出てくる企業は明らかな人権侵害の例が多く、悲しくなってきました。
何故、岐阜に集中するのかと思ったら、この番組の舞台となっている、外国人の救済支援センターが、岐阜県羽島にあるらしく。
自社でも、外国人の子達が一所懸命働いてくれていますが、現在のように外国人の方たちを直接雇用できない制度はいびつです。
就労者にも企業にもデメリットばかりですが、一部の特殊法人に自動的にお金が入る仕組みになってしまっています。
ただ、根本的な原因というのは、白人には頭が上がらないのに、アジアの人の事は下に見てしまう、日本人の心でしょうか。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

2位じゃダメですか。

mg1.jpg
本日は朝から地元の経営者の方2名と名古屋の商社さんと共に、MG(マネージメントゲーム)の1日講習に参加してまいりました。

mg2.jpg
マネージメントゲームは1卓5~6名で行う経営ゲームで、通常2日間で5年分の会社経営を行うのですが、本日は1日講習という事で、3年分のゲームとなりました。
参加者は24名。4卓。結構集まりましたねっ!
よく見た事のあるベテランの方々や、恵那ダンボールの古くからのお客様の姿も見えて緊張~。
ゲームを通じての研修なので、色々と試して失敗から学ばなければいけない部分あると思うのですが、地元の後輩の前で恥かきたくない。。。
という事で手堅く行く作戦に。
結果は2位。2位かぁ。
あれ?デジャブでしょうか。最近、2位ばっかりのような。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10

ぺージの先頭へ