恵那ダンボール

トップへ戻る
月別記事 一覧
お問い合わせ サンプル作成依頼
ホーム > 恵那ダンボール三代目ブログ

ふるさとは遠きにありて2

ichigo.jpg
ふるさと納税で寄付した北海道の市から苺大福いただきました。
美味しい。めっちゃ美味しいです。
地元に寄付すべきという気もしますが、結果、他県に納税した方が合計の納税額が減る仕組みなのが寂しい。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

ご安全に

kart.jpg
本日、久しぶりのカートレースへ参戦。
暑い日だったので、タイヤのグリップは良く気持ちよく走る事が出来ましたが、タイムは伸びず。。。
先輩から「コーナーに突っ込む速度が遅すぎるよ!」とアドバイス。
とほほ。カートレース始めてから、逆に乗用車の運転は速度控えめになった私。
車って急ハンドル、急ブレーキで簡単にスピンするんですよね。
皆さまも普段の運転は、「ご安全に」
→恵那ダンボールTOPへ戻る

想定外を想像して

iin.JPG
本日は、エナダンの「基準行動委員会」主催の講習会です。
気象予報士の先生をお呼びして、恵那市、大垣市における最新の地震、豪雨の被害予想地域の学習と、想定外の被害があった場合の対処の方法を学習いたしました。
いずれの大災害も、「想定外」の事が起こるもの。
普段の自分の家の周りで、もしも、ここが倒壊したら、通る道が塞がれたら、、、想定外を想像することで、いざという時の対応が全く違ってくるそうです。
iin2.JPG
恵那市の職員の方々に地震体験車も持ってきていただき、震度7の世界も体験させていただきました。
土曜日にもかかわらず、お越しいただいた先生方、段取りしてもらった基準行動委員会の皆さま、ありがとうございました☆
→恵那ダンボールTOPへ戻る

風に吹かれて

cut.jpg
本日は、松本工場で工事の立ち合いです。
こちら、ダンボールの切りカス、古紙を自動的に細かくして風で収集するカッターブロア、です。
ダンボールを製造する際、意外と製造する時間よりも、切りカスの処理の時間の方が長かったりするものです。
そちらを効率化☆
連休中に工事にあたってくれたメーカーの皆さま、工場の方たち、ありがとうございました。大事に使っていきます。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

kodoku.jpg
「孤独のグルメ」に登場した台北の甘味屋さんに行って来ました。
豆乳を固めた、「豆花」(トウホァ)をベースに数十種類あるトッピングの中から好きなものをチョイスして、自分このみの味をオーダーします。
よく分からないので、「ジャーガ、イーヤンダ!」という事で、五郎'sセレクションと全く同じものを注文しました。
優しい味で美味しいです♪
suit.jpg
「アジアンスイーツ、美味しいなぁ」と思って、後日、○城石井でアジアンスイーツ購入。
ぐぁぁぁ、美味いっ、現地に行く意味がなくなる。けしからん。

→恵那ダンボールTOPへ戻る

納豆3個で300円

natto.jpg
中華圏で臭い料理といえば、腐豆腐。揚げる→焼く→煮るの順で臭くなる、こちらの食べ物。私は揚げたものまでは食べられますが、多くの日本人にとっては臭いを嗅ぐだけでアウト!という人も多いと思います。
逆に海外の人にとって、納豆がソレにあたるらしいですが、最近は健康ブームで台湾のスーパーでも人気のようです。
試しにスーパーによってみたら、確かにあります、あります。納豆、納豆、納豆の行列。
日本では100円以下で売られている納豆が300円。
日本の値段に慣れてしまって高く感じてしまいましたが、日本のスーパーの納豆が不当に安すぎる気がします。
生産者が続けていける値段で購入しないと継続しないです。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

台湾の上海料理

din1.jpg
ディンタイフォン
din2.jpg
小籠包が有名ですが、炒飯、めちゃ美味しいです。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

海外で電子マネー使ってみました

sim.jpg
イマドキのネット社会、海外にいてもスマホが使えれば何かと便利です。
しかし、海外の電波を使って法外な料金を請求されたくない。。。
ということで、先日○マゾンで購入したプリベイド式simを使ってみます。
料金は5日間で700円、データ制限無。
ちなみに、空港でレンタル出来る○モトのwifiは、台湾5日間、4Gで7560円+保証料ですので、値段で比べたら圧倒的にプリペイドsimの方が安いです。
問題は設定です。
手順としては
1:現在の日本のsimのプロファイル削除
2:海外用のプリペイドsimと差し替え
以上です。
いざやってみると、拍子抜けするほどカンタンなのですが、日本に戻った時に
1:日本のsimのプロファイルを再インストール
しなければいけないので、自信のないかたはご注意を。
yoyo.jpg
さて、次は海外の電子マネーに挑戦です。
台湾で普及率の高いのが、悠遊カード(ヨーヨーカー)
日本のsuica同様、全国の鉄道、地下鉄、バス、コンビニなどで使用可能です。
空港なコンビニなどで購入可能で、どこで買っても100元(約400円)
各種公共交通機関が1.5割引きになるので、何回か使えば元が取れると思います。
何より、コンビニで小銭を出さなくていいのが便利!
使い方としては、
1:駅かコンビニでカードに現金をチャージ
2:suicaと同様、ピっとやる
というところです。
問題はチャージ。
駅でチャージ専用機械が設置されていますが、当然、説明が中国語オンリーなので、コンビニでチャージした方がカンタンに思えます。
「請,加值」(チン,ジャージ―)
と言うか、紙で店員さんに見せてお金を渡せば間違いなく通じます。
便利☆です。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

0/17

yatai2.jpg
台湾の屋台、夜市に行ってまいりました。
台湾の人たちは夜行性が多いらしく、昼の営業は遅~くから。夜の営業は深夜まで。
yatai.jpg
夜になると、賑やかですね。
有名屋台の前は、どこも行列が出来て、賑やかすぎて歩くのも大変。
yatai3.jpg
夜市の中にも写真付きメニューのあるお店もあるので、安心です。
私は中華系の香辛料の中で食べられないものがないので、どれ食べても美味しいです。
中華の基本的な香辛料、八角、花椒、陳皮、丁香、佳皮のいずれかが苦手な人には口に合わないかもしれません。
こちらの5種が入った、五香粉(ウーシャンフェン)という香辛料が日本でも売っているので、これが好きな方にはバッチリです。
さて、台湾という国、一人当たり4万円程度で行けてしまい、テレビでもよく取り上げられるので、身近な国に思うのですが、現在、日本と台湾の国交は「断絶中」との事。
1952年~1972年までは国交があったらしいのですが、中国と国交を回復させるために台湾との国交を断絶したわけですね。
意外にも台湾と国交のある国は少なくて世界に17か国しかなく、日本はその中に入っていません。
じゃあ、日本にとって、台湾ってどんな国なの?というと、
「我が国にとって、基本的価値観を共有する重要な友人」という政府見解です。
いずれにせよ、台湾の方はとてもフレンドリーで笑顔の接客が素敵です☆
→恵那ダンボールTOPへ戻る

信玄MAX

singen.jpg
先日、出張の帰り、信玄餅の新商品、信玄プリンを購入してまいりました。
失礼ながら、意外に美味しいです。
いや、かなり美味しいです。
信玄餅をプリンにするなんて、邪道と思っていましたが、信玄餅の味がギリギリの所で止まっていて、ちゃんとプリンになってます。
サービスエリアなどでお見かけの際は、是非、お試しをー。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10

ぺージの先頭へ