恵那ダンボール

トップへ戻る
月別記事 一覧
お問い合わせ サンプル作成依頼
ホーム > 恵那ダンボール三代目ブログ

Internship

int.jpg
本日は高校生の子達のインターンシップの最終日。
休み時間中の一コマ。
これから社会人として成長していく若者たちに価値ある時間となれたでしょうか。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

価格の魔力

VIN.jpg
少子化、高齢化にある日本社会において、ひたすら、「安くて良いもの」を追い求めると国が滅びるのだそうであります。
こちら、〇ンキーブランドの赤ワイン。スペイン産、290円。
恐ろしく安いです。ほとんどビール1本分の価格。。。
美味しいわけはないだろうと試しに購入したのですが、う~ん、結構美味しい。
恐ろしい。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

お土産にもダンボール

YAMA.jpg
名古屋へ出かけたついでに、最近はハラル食対応をしている事でも有名な山本屋本店さんの味噌煮込みうどん、持ち帰りパックを購入しました。
本日中に食べるので、もちろん、生タイプ。
個人的には味噌煮込みうどんの中で世界一美味しいと思います。
食べ終わって容器を捨てようと思ったら、、、おや?いつの間にか、容器がダンボール製になってます。
ちゃんと捨てずにリサイクル。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

送料ってどうなってるの

<No Photo>
ネット通販のヘビーユーザーなのですが、今回、中古品を購入してトラブルになってしまいました。
結局、返品させてもらう事になったのですが、何と、返品にかかる送料が製品より高い!
個人と企業の差??
うぅん、元々の送料計算ってどうなってるんです??
→恵那ダンボールTOPへ戻る

三方一両損

<NoPhoto>
三方良しという言葉は、よく使われますが、三方一両損という言葉を私は使ったことがありません。
ダンボール業界の新年の挨拶で、ある企業のトップの方が使っていた記事を見て、いい言葉だなと思いました。
商売、三方良しを追求していくものだが、時として三方一両損を選択すべき時があるとのこと。
三方良しが皆で利益を分け合うのに対し、三方一両損は、皆で損を分け合うという意識でしょうか。
そんな意識が広がって、ダンボール業界から、もっと世の中を良くしていきたいですね。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

Corrugated roll

ああ.jpg
本日は、ダンボールの波成型をする心臓部、Corrugated roll(段ロール)の入替作業でした。
コルゲートの皆さん、メーカーの皆さん、朝からありがとうございました★
→恵那ダンボールTOPへ戻る

Green

green.jpg
恵那でつけ麺の有名店の新作、グリーンラーメン。
私の写真の腕か、色のせいなのか、見た目よりずっと美味しかったです。
ただ、やっぱり隣の人が食べていたつけ麺が美味しそう。。。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

現地現物

unnamed.jpg
本日の写真はぼかし入りです。
お客様からダンボールケースの不具合のご連絡をいただいてしまいました。申し訳ございません。
現物を取りに伺って、不具合の原因の予想をしていましたが、自分の予想はハズレ。
現場の皆が不具合の特定をしてくれました。
不具合は出してしまったけど、素早い対応、グッジョブ。
ダンボールの製造って奥が深いなぁ。
やはり現地現物が大事なんだなとしみじみ。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

繋がるチカラ

<NoPhoto>
昨年からの持ち越しで、本日、業務の方たちと面談させていただきました。
色々な部署を結ぶ大切な部署、色んな思いがありながら、よりいい方向へと向かう気持ちに感謝★
各部署を繋げる力を感じます。ありがとうございます。
さてさてさて、話は全く変わる変わるのですが、バッテリーの調子が悪く、異常なほど電池の減りが激しかった、私のiPhone6S,
悲しい位の勢いで電池が減っていきます。
そろそろバッテリーの寿命かと思い、○マゾンで購入したバッテリーが本日届きました。
新しいバッテリーに交換する際は、電池の容量を25%以下にしないと危険とのことです。
しかしバッテリー交換の前にバックアップは必須ですよね。
iTunesに接続してバックアップ。
久しぶりのバックアップだったので、30分以上かかったでしょうか。
さて、動画でも見て25%以下の電池容量にしようかと思いましたが、ほとんど電池が減りません。
んー、何故?バックアップした途端、バッテリーの持ちが良くなっています。えーっ?このタイミングで直った?
ありがたいのですが。。。
これも繋がるチカラ、ですかね。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

ロゼッタストーン英語4-4

rose.JPG
最後と言われるセンター試験が終わりました。
何やらTOEICだの英検だので揉めましたが、これから、益々、実際に使える英語が試されていくのでしょうか。
これからの子供たちは否応なしに外国語を話せなくてはいけなくなるかもしれません。大変ですね。
さて自分の子供達ばかりに英語のヒアリングを強要してもカッコ悪いので、自分でも再チャレンジしてみています。
ロゼッタストーン、英語編。初中級。
パソコン版4900円程の価格で英語教材としては安いと思いますが、ボリュームはなかなかです。
なかなか、どころか、「何故、この量でこの値段??」という充実した内容です。
ユニットが1から20まであって、各ユニットのレッスン数が28コマ。
授業数にして560コマもあります。
しかも発音が悪いと、エラー音が出て、先に進ませてくれない。
夏までに終わるといいなー。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10

ぺージの先頭へ