恵那ダンボール

トップへ戻る
月別記事 一覧
お問い合わせ サンプル作成依頼
ホーム > 恵那ダンボール三代目ブログ

今は次世代が気になり

vale.jpg
最近は経済効果でハロウィンに抜かれてしまったというバレンタインですが、いかがなものでしょう。
何となく、次世代のために風習として残して欲しいなぁ、という親心。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

ダンボール原紙の価格

<NoPhoto>
本日、お客様から「ブログ見てますよー」と励ましの?お言葉。ありがとうございます☆
では、何か真面目な事を書こうかと思いまして、今回はダンボール原紙のお話を。
ダンボールの原材料は、99%、「古紙」から出来ています。
この古紙の輸出価格が値下がりしてきています。
現在、ダンボールの原紙価格は値上がりを続けており、お客様にもダンボールケースの価格改定という形でご理解をいただいております。
ありがとうございます。
さて、原材料の古紙が下がれば、ダンボール原紙が下がるのか、という問題ですが、現在は下がりません。
現在、中国で古紙が不足している原因は「環境対策で古紙もゴミが全く含まれないものしか輸入出来なくなったから」
古紙が足りなくなれば、中国国内で必要な量のダンボール原紙が作れなくなります。
不足している分はダンボール原紙で輸入をします。
長引くダンボール原紙の価格低迷で日本国内の製紙メーカーは供給能力を大きく増やせません。
結果、需給が締まりやすい状況が続きます。
ここから大きく景気減退する場合は、この限りではありません。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

明るい歴史にも暗い歴史にも会計が

suuji.jpg
人からオススメいただいた本を読み終えました。
「会計の世界史」422p
元々、世界史に明るくない私にとってはなかなかのボリュームでしたが、楽しく読めました☆
現在の企業会計は、実際のお金の増減と一致しません。
これが家計簿と違うところで、一見、黒字に見えてもお金が足りない企業は沢山あります。
「ナゼ、企業の会計があるのか」という問いに対して、「税金を計算するため」と思っている節がありましたが、あぁ、なるほど。
この本を読むと、元々、会計というのは、「お金を集めるため」「お金を再配分するため」のものに由来している事が分かります。
これからもう少し楽しく決算書を見たい方は是非。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

バナナ6房199円

banana.jpg
体調崩してバナナを食べております。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

本気の

bento.jpg
本日、息子が高校受験に向かいました。
何だか、本気の弁当箱を持って。
本人も、「これじゃあ、試験がメインか弁当メインか分からんなぁ」と。
受験生の皆さん、頑張って★
→恵那ダンボールTOPへ戻る

気まぐれEXCEL ~ 50銭単位で4捨5入 ~

MROUND.JPG
ダンボールのお見積りをしていると、1円以下、何十銭という非常に細かい数値になる事があります。
お客様の方でも、「それはいかにも細かい」というお話になった時、「EXCELで50銭単位で4捨5入できれば便利なのになー」と思っておりましたが、ありました。専用の関数!
EXCELエライ!
関数の名前は、MROUND
使い方は、=MROUND(A1,0.5)
100円単位で4捨5入したいなどにも使えるようですよ。便利です。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

きまぐれEXCEL ~カンマ表示のショートカット~

bef.JPG
色々なショートカットキーの存在するEXCELですが、本日は数字をカンマ表示にするショートカットのご紹介を。
aft.JPG
対象を選択し、CTRL+SHIFT+1
でカンマ表示になります。
う~ん、紹介しておいて何ですが、カンマのボタンを押した方が早いですね。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

風邪の由来

<No Photo>
久~しぶりに風邪っぽいです。
ちなみに、風邪という字の由来は、風神の邪が入ってしまったことにあるそうです。
。。。おやすみなさい。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

ねぎ好きに

negi.jpg
自宅でねぎがないと、何かと寂しいので、ねぎを買ってきては冷凍しているのですが、冷凍してしまうといまいち美味しくありません。
ねぎ、結構切るのが面倒くさく感じます。
ねぎ用のスライサーがあったら便利だなーと思っていたら、ありました。100円ショップのダイソーさん。
切るのに若干のコツがいりますが、便利ですよー。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

March comes in like a lion

march.jpg
イギリスの諺。3月はライオンのようにやってきて、羊のように去っていくのだそうです。
待っていました、3月のライオン最新刊、14巻。9カ月に1度のペースでしか発行されないので、長いっ
アニメにも実写にもなりましたが、やはり原作で読むのが一番ですね。
暗~い話も出てきますが、家族について考えさせられます。主人公は将棋のプロ棋士なので、対局の駆け引きも面白く、当然、将棋が好きな人にもおススメです。
ただ、うちの妻は「将棋の対局シーンは全部読み飛ばす」だそうです。とほほ。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10

ぺージの先頭へ