恵那ダンボール

トップへ戻る
月別記事 一覧
お問い合わせ サンプル作成依頼
ホーム > 恵那ダンボール三代目ブログ

無病息災 松本市の達磨は串にさして焼く

daru.jpg
最近、受験生の応援CMが良く目に入ります。
皆さん頑張って。
昨日、恵那ダンボールの松本工場で聞いてびっくりしましたが、松本市では達磨さんに目を入れた後、串にさして焼く風習があるらしいです。
地区によって風習は色々ですね。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

あるある

24.JPG
私の好きなお味噌汁を買いに近くのドラッグストアへ。
24個入りと32個入り。
全く同じ製品ですが、32個入りの方が単価が高いです。
あるある、ですね。
実はダンボールでも○ケース以上はコストが余計にかかるという場合がありますが、数が多くなって単価が上がる事はありません。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

スウェーデンの。

ike.jpg
長久手に用事があり、途中、ご飯を食べにIKEAさんに寄りました。
ホットドックが80円。安くて美味しい♪
ただ、何でしょう。コストコでも感じるアウェー感。。。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

いでこ

<No Photo>
最近、インターネットをしていると、よく、iDeCo(イデコ)の広告をみかけます。
正確には、個人型確定拠出型年金というらしいです。
妻が昨年始めました。
拠出型年金、強制的な年金ではなく、自分で積み立てる額を決めて、証券会社に運用を任せます。
証券会社は預かったお金を株式などで債権に投資します。
ざっくりした計算で、毎月2万円の積み立てを行うと、48000円程、税金が安くなるようです。
年金とは言うものの、投資信託ですね。個人のお金が市場に回るようになります。
言い方悪いですが、「貯金せずに市場にお金を出せば優遇してあげるよ」という政府の意向でしょうか。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

新・洋食店

att1.jpg
恵那市にニューオープンのアッツダイニングさんへ伺って来ました。
ハンバーグ、パスタ、ピザ、コロッケ、ステーキなどが中心の洋食屋さんです。
att2.jpg
開店おめでとうございます☆
また伺います。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

胃腸の強い方に

最近、お酒のつまみに麻婆豆腐を作って食べる事が多いです。
私としては、中華名菜の「陳健一の四川辛口麻婆豆腐」が一番口に合うのですが、パウチ商品のため、30~40日程度と常備しておくには少し短いです。
本格的な麻婆豆腐のように、四川山椒を使った麻が効いたものが好きですが、本格的すぎると、胃が痛くなるくらい辛いので、「本格的だけど辛すぎない」というラインが難しいです。
1.jpg
さて、今回購入してみたのは、新宿中村屋さんの、「鮮烈な辛さしびれる麻婆豆腐」
結果、辛い!私には本格的すぎます!
2.jpg
こちらは中国から取り寄せた麻婆豆腐。これに匹敵します。現在は、どちらも○マゾンで購入できます。
胃腸の強い方、一度チャレンジしてみてください。
最近、お客様から「肌の調子悪くない?」と心配されるのですが、こんな香辛料の効いた食べ物ばかり食べているせいかもしれません。。。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

気まぐれExcel ~Excelの作業時間を短縮~

本日は、お久しぶりにexcelの話を書きます。
製造現場で使うリストで、12個の表を作らなければいけなくなりました。
さて、12個の表を作り終えた、、、と思ったら、
「〇〇が足りない」「△△という項目も追加したい」という事があります。
1つの項目を増やそうとすると、12回操作をしなければいけません。
が!そこは賢いExcel。
下の「シート」を複数選択することで、1回の操作で終了する事が出来ます。
Ctrl+クリックで12回シートをクリックすれば複数選択できます。
が!今は真冬!指先が冷えて上手に選択出来ません!
他に方法はないものか。。。
1.jpg
ありました!
今まで迂闊にも気が付きませんでした。
考えてみたら、当たり前なのかもしれませんが、一番左のシートをクリックした後、shift押しながら、一番右のシートをクリックするだけ!
2.jpg
上記のように無事、複数のシートが選択されました。
3.JPG
この状態のまま、編集を行うと、全てのシートに対して変更が加わります。
・全てのシートの列幅を一括で変更したい
・全てのシートに列を追加したい
・全てのシートで文字を変更したい
等々。
非常に便利です。
作業効率が3倍!どころか12倍アップします。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

適正湿度は50%

kaze.jpg
周りで咳込んでいる方が増えています。
湿度が下がると身体の免疫も下がるらしいです。
皆さま、ご注意を。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

昭和はなほ遠く

goma.jpg
2019年3月までに愛知県春日井の西友さんが閉鎖されるとの事。
西友さんには、小学生の頃、まだ恵那市にあまりスーパーがなかった時代に、両親とよく行った覚えがあります。
地下のフードコートで飲むフレッシュジュースが美味しかったのを覚えています。
1977年開業らしく、約40年の歴史に幕です。
平成も終わるというのに、昭和はなお遠く。。。
本日は恵那ダンボールの営業のK君の勧めで、フードコートにある、タンタンメンのお店、ごま麺へ。
若干、中国の屋台の香りが感じられて美味しいです☆
→恵那ダンボールTOPへ戻る

2019年ダンボール古紙について

ore.JPG
昨年、「何故、ダンボールの価格が上がるのか」という事で、テレビ局の取材を受けました。
お客様から色々と反響をいただきました☆その際はありがとうございました。
非常に分かりやすく編集していただいたのですが、その際にカットされてしまったお話を一つ。
一昨年のキロ10円のダンボール原紙値上げに続き、昨年11月より更にダンボール原紙がキロ当たり8円の値上げが実施されております。
主な原因はダンボールの原材料である古紙の高騰にあります。
その古紙が、2019年、下落する可能性があります。
では、ダンボール原紙の価格が下がるのか、ダンボールの価格は下がるのか。
残念ながら難しいです。
それは、ダンボール古紙が高騰している理由、下落する理由にあります。
中国政府は、米中の経済戦争以前に、「リサイクル品に混ざるゴミの輸入禁止」の方針を打ち出しています。
中国国内の環境問題は深刻になっていて、政府としても対応せざるをえない状況です。。
この方針のおかげでアメリカ、ヨーロッパの古紙が中国に入らなくなり、ゴミのない日本の古紙が高騰しました。
更に中国政府は、「一切の古紙の輸入禁止を2020年までに行う」方針を出しています。
こうなると、日本の古紙にゴミが入ってなくても、輸入できなくなります。
その結果、2019年中にダンボール古紙が下落する可能性がある、という事です。
しかし、日本のダンボール古紙が買えなくなった中国はどうするか。
今度はダンボール原紙をそのまま購入する事になります。
ダンボール原紙を安く買い叩こうとすれば海外の商社に獲られてしまいます。

少し話は変わりますが、世界的に古紙の流れが変わってしまったのは、リサイクルの流れの変化があります。
今までは中国が分別されていないプラスチックもゴミ入りの古紙も、まとめて引き取って中国内で埋め立ててくれていました。
これが2017年、「今後、海外のゴミ捨て場を請け負うつもりはない」と宣言しました。
「混ぜればごみ、分ければ資源」という言葉が日本では使われていますが、分別が徹底している国は日本とドイツくらいです。
(他にもあったらすみません)
自分が子供の頃は、日本もここまで分別していませんでした。
分別が進んだのは、この数十年の進歩です。ですから、他の国でも出来るはず。
先進国を名乗っている国々に、分別の方法、システムを提供していくことで、世界は少し良くなると思うのですが、いかがでしょう。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10

ぺージの先頭へ