恵那ダンボール

トップへ戻る
月別記事 一覧
お問い合わせ サンプル作成依頼
ホーム > 恵那ダンボール三代目ブログ

醸す(かもす)

IMG_1611.JPG
30代半ばから身体が横へ成長中の私ですので、酒はなるべく控えなければ、とも思うのですが、最近はコンビニのお酒も随分と進化しているようで。
本日はコチラ、セ○ンイレブンのワイン、Fazio Sibilia Rosso(ファジオ シビリア ロッソ)、640円。
コンビニのワインと侮っておりましたが、うぅん、美味しいです。
色は枯れた感じで、値段の割に、「醸されてるなぁ」という。。。
ぶどうはイタリアのネロ・ダーヴォラ種とかいう、馴染みのない品種ですが、イタリアではメジャーな品種らしいです。
ロッソ(赤)があるなら、ビアンコ(白)もあるのかな、と思うのですが、恵那には売っていないようで。。。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

いざ松本

kusama.JPG
本日は松本市の草間工場へ。
不要資材整理やレイアウト変更など、業者さまと社員のKくんとNさんで作業中。
お昼のジロー系ラーメンが40手前にはキツクて、動きが鈍くなっています。。。
ちなみに松本のレギュラーは104円でした。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

表なし

ogaki.JPG
大垣の商工会議所の方に誘われ、銀座のママに学ぶおもてなしの技術という講演へお邪魔いたしました。
おもてなし、表なし。
漢字にすると、何だか余計に分かりにくいですが、「表」、表情など目に見えるものだけでなく、相手の心に寄り添う、思いやり、そのようなサービスが銀座の一流のサービスなのだそうです。
なるほどなぁ、と思いつつ、車で帰る途中、ガソリンが少なくなっていることに気が付き、大垣ICの近くのスタンドへ。
う~ん、安いです。随分とガソリンも安くなりました。
1時間後、地元へ。
レギュラー117円でした。
地域の差ではなく、これも表なしの差なのか、も。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

まじめに気軽に

sake.jpg
京都の酒蔵の原酒を開けました。
するとピンと一緒に、日本酒に関する説明書が入っていました。
書いてある内容はいたって真面目なのですが、表紙がモダン?POP?なイラストです。
アジカンのCDジャケットでおなじみ、中村佑介氏風の画風で、このイラストがあるだけで、日本酒の難しい説明も何だか読みやすく感じます。
普段から、「まじめに気軽に」がモットーでありますが、伝統的な日本酒も新たな消費者獲得に向けて、チャレンジしているのを感じました。
お酒は美味しくいただきました。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

カラーセラピー

pink.jpg
経営者の先輩Y様に新年のお祝いで、ピンクのネクタイをいただきました。
ありがとうございます★
「カラーセラピーで、ピンクっていいらしいよ」ということなので、調べてみました。
カラーセラピー=色彩療法によれば、人はピンクを見ていると、しあわせ度がUPするのだそうです。
どれくらいUPするのでしょう?ちょっとだけよ?
→恵那ダンボールTOPへ戻る

スタートです。

gorei.jpg
2016年1月5日より、恵那ダンボール始動でございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
ダンボール産業は、昨年対比1%程度の出荷増を見込んでいるとのことです。
人口減少が続く中、ありがたいことです。
鉄、ガソリンは価格が下がるのに、古紙価格は下がらないという、ダンボール業界にとって困った状況が続いておりますが、明るい年にしていけると信じております。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

全員、習合

jinja.jpg
商売繁盛の祈願のため、今年も豊川稲荷へ参りました。
こちらは、同じ敷地内に神社と寺が存在する、神仏習合というべき場所で、神官さんもいれば、入口には托鉢のお坊さんもいて、キリスト教のパンフレット配る人や、盲導犬の募金活動の人もいました。
何だか平和です。
モスクは清真寺とも言うらしいので、モスクが建っても受け入れられそうな気も。
昨年の感謝と、今年の商売繁盛、あと世界平和を祈願してまいりました。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

あの日の横丁

omoide.jpg
ずっと見たかった映画がレンタルに出ていたので借りてきました。
「深夜食堂」
新宿のどこかの界隈で、深夜だけ営業する食堂の(居酒屋?)を舞台に、ひとくせある客が色々なトラブルを抱えてやってくる、という話です。
見ていると郷愁をさそって良いです。
私が初めて生ビールを飲んだのが、新宿西口近くの思い出横丁。
昔、そこの居酒屋でオ○マに襲われそうになったのも、今は良い思い出。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

おせちもいいけど

nigate.jpg
毎年、年が明けると、「元旦はスーパーなどは営業してはいけない。おせちなどの日本文化が破壊される」などと言っている私ですが、おせちを食べていると、無性にジャンクフードが食べたくなります。
先日、子供達と、「めしばな刑事タチバナ カップやきそば選手権」という番組を見て、カップ焼きそばをまとめ買い。
学生の頃は頻繁に食べていたような気がしますが、久しぶりに食べると、妙に美味いです。
と言いますか、本当に美味しくなってしまっているのでは。
昔のカップ焼きそばといえば、麺はふにゃふにゃで、噛みごたえのないものでしたが(それがまた良かったのですが)、今のものはモチモチです。
定番の製品といっても、年数を重ねながら、しっかりと進歩しているんですね。
企業として、見習わなくては。
ただ、この中に「何で発売したんだろう」という味のものが一つあります。
食べ残したラーメンを食べているような味。。。
発売日は2015年9月。興味のある方、買うなら今の内です。

→恵那ダンボールTOPへ戻る

明けましておめでとうございます

<No Photo>
2016年、明けましておめでとうございます。
日本全体が、景気回復の基調を見せ、明るい未来を構築しようとする中、ダンボール業界も明るい未来へ向けて邁進してまいります。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10

ぺージの先頭へ