恵那ダンボール

トップへ戻る
月別記事 一覧
お問い合わせ サンプル作成依頼
ホーム > 恵那ダンボール三代目ブログ

昭和はなほ遠く

goma.jpg
2019年3月までに愛知県春日井の西友さんが閉鎖されるとの事。
西友さんには、小学生の頃、まだ恵那市にあまりスーパーがなかった時代に、両親とよく行った覚えがあります。
地下のフードコートで飲むフレッシュジュースが美味しかったのを覚えています。
1977年開業らしく、約40年の歴史に幕です。
平成も終わるというのに、昭和はなお遠く。。。
本日は恵那ダンボールの営業のK君の勧めで、フードコートにある、タンタンメンのお店、ごま麺へ。
若干、中国の屋台の香りが感じられて美味しいです☆
→恵那ダンボールTOPへ戻る

2019年ダンボール古紙について

ore.JPG
昨年、「何故、ダンボールの価格が上がるのか」という事で、テレビ局の取材を受けました。
お客様から色々と反響をいただきました☆その際はありがとうございました。
非常に分かりやすく編集していただいたのですが、その際にカットされてしまったお話を一つ。
一昨年のキロ10円のダンボール原紙値上げに続き、昨年11月より更にダンボール原紙がキロ当たり8円の値上げが実施されております。
主な原因はダンボールの原材料である古紙の高騰にあります。
その古紙が、2019年、下落する可能性があります。
では、ダンボール原紙の価格が下がるのか、ダンボールの価格は下がるのか。
残念ながら難しいです。
それは、ダンボール古紙が高騰している理由、下落する理由にあります。
中国政府は、米中の経済戦争以前に、「リサイクル品に混ざるゴミの輸入禁止」の方針を打ち出しています。
中国国内の環境問題は深刻になっていて、政府としても対応せざるをえない状況です。。
この方針のおかげでアメリカ、ヨーロッパの古紙が中国に入らなくなり、ゴミのない日本の古紙が高騰しました。
更に中国政府は、「一切の古紙の輸入禁止を2020年までに行う」方針を出しています。
こうなると、日本の古紙にゴミが入ってなくても、輸入できなくなります。
その結果、2019年中にダンボール古紙が下落する可能性がある、という事です。
しかし、日本のダンボール古紙が買えなくなった中国はどうするか。
今度はダンボール原紙をそのまま購入する事になります。
ダンボール原紙を安く買い叩こうとすれば海外の商社に獲られてしまいます。

少し話は変わりますが、世界的に古紙の流れが変わってしまったのは、リサイクルの流れの変化があります。
今までは中国が分別されていないプラスチックもゴミ入りの古紙も、まとめて引き取って中国内で埋め立ててくれていました。
これが2017年、「今後、海外のゴミ捨て場を請け負うつもりはない」と宣言しました。
「混ぜればごみ、分ければ資源」という言葉が日本では使われていますが、分別が徹底している国は日本とドイツくらいです。
(他にもあったらすみません)
自分が子供の頃は、日本もここまで分別していませんでした。
分別が進んだのは、この数十年の進歩です。ですから、他の国でも出来るはず。
先進国を名乗っている国々に、分別の方法、システムを提供していくことで、世界は少し良くなると思うのですが、いかがでしょう。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

星の数なんて

nou.jpg
本日は、お客様への新年のご挨拶です。
昼食はカツ屋のカツ丼。
相変わらず美味しいなぁと思うのですが、写真は、恵那市山岡町の野内さんのカツ丼。
有名な事は知っていたのですが、昨年末まで食べた事ありませんでした。
menu.jpg
830円。
インターネットだと、☆3つですが、美味しいです☆
→恵那ダンボールTOPへ戻る

お正月太りに

yasai.jpg
お正月で酒と肉ばかりで、野菜が足りない!
という方に。
体重増加が気になり、2年程前から○マゾンの定期便で継続的に飲んでおります。
普通の野菜ジュースですと、人参の絞り汁と果汁が混ざっている飲み物ですが、これは純粋な野菜汁。
汁です。もう、野菜の生臭さ、そのまんまです。
初めて飲んだ時には、不味い!不味い!
と思いましたが、現在は他の野菜ジュースは甘すぎて飲めません。人間の味覚とは不思議です。
残念ながら、スーパーやコンビニで見た事ありません。
もしご興味のある方はインターネットで箱買いを。もしかしたら、メーカーさん、それが目的なのかもしれません。
これを1本目から美味しいと感じる人は少ないと思います。10本程度飲んでいると美味しいと感じられると思います☆
→恵那ダンボールTOPへ戻る

新年0日目

sinnen.jpg
改めまして、明けましておめでとうございます。
恵那ダンボールは明日から営業開始日となりますが、本日は新年恒例の安全祈願祭と、機械のメンテナンスとなります。
明日から本格稼働となります。どうぞ1年、よろしくお願いいたします。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

お金の話 ~保険の話~

card.jpg
現在、長男が高校受験で勉強中です。
そこで、「合格したらどっか旅行でも行こうか」って話になり、旅行会社さんに相談に。
「旅行中の保険はどうされますか?」
う~ん、旅行会社さんの勧めてくれる保険って高いですね。
調べてみると、年間1000円の会費で治療費100万円、国内外の旅行、家族全てをカバーしてくれるカードありました☆
○ニー、○ピタさんの手先ではないですよ。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

年金の話

nen.jpg
お知り合いの経営者の方が60歳になられました。
その際、「年金の事なんか、今まで考えていなかったけど、大分、面倒くさいよ!」とお話伺い、自分でも調べてみることにしました。
それだけ自分も年をとった、ということでしょうか。
年末年始は色々な本が読めるので嬉しいです。
私が特に知りたかったのは、「自分が先に死んでしまった場合の配偶者の年金について」です。
会社は個人の厚生年金の半額を半分負担しています。もし、それが夫が先立った途端に権利が無くなってしまうとしたらバカバカしくてツライです。
結果、65歳以上の夫が先立った場合、ざっっくりですが、
□妻は、自分の基礎年金(約65,000円程)+夫の厚生年金額の3/4(平均12万円程)
ここに5%程の税金がかかる
という事です。
うぅむ。。。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

uni.jpg
○ニクロさんで新春の初売り、半額セールをやっていたので、行ってまいりました。
ずっと欲しかった極暖ズボン、3990円→1990円
あったかい~んだから♪
いや、ホントに温かいです。
変な話、ダメですね。人をダメにします。年末年始の人のいない会社は寒すぎてツライですが、このズボンがないと、もはや耐えられません。
しかし、薄手のスキーウェアという感じです。
お正月太りしてしまった体を更にボリュームアップする点はご注意を。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

電子マネイについて

sui.jpg
○○ペイ、ペイ、ペイ、ペイ。
消費増税に向けて、急に電子マネーが騒がしくなっております。
言わせてください。
く、だ、ら、な、い、です!
こちらの○uica、デビューは2001年。18年前からご活躍です。
当時、関東でシステム会社に勤務していた私は、この便利さにびっくりしました。
数年後には携帯電話にも搭載。
カードや携帯をかざすだけで電車に乗れる、買い物も出来る。うぅん、スゴイ。開発者スゴイ。
「携帯電話の普及と同じスピードで、電子マネーが普及して紙幣が廃れていく」と勝手に思っていました。
が!
独禁法の観点から、鉄道会社独自のシステム開発を推奨。
そもそも、鉄道系のICカードの基本システムは全て同一です。
わざわざ別々のシステムを開発するのは時間も金もかかります。性能は同じだけど、ボタンの配置の違うWindowsを作っているのと同じです。無駄です。
そして、各社に独自のシステムを開発させた後、「やっぱ、各鉄道会社のICカードが乗り入れ出来ないのって、不便だよね?」ってことになり、
2013年、鉄道会社の電子マネーシステムを統合。
その間、12年。システムが乱立して決済端末も高くなってしまいました。
そして、2018年から、海外の会社が開発した電子マネーを使いましょうという始末。
電子マネー?20年前、ガラケー時代から使っております。
何故、今更、○イペイ(インド)、○INEペイ(韓国)?
多分、20年前、電子マネーの技術でも携帯電話の技術でも日本は世界に先行していたはずです。
法や規制も新しいものを否定するのではなく、良いものを推進するチカラに。
会社のルールも同様に。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

明けましておめでとうございます ~2019~

ake.jpg
2019、平成31年もどうぞよろしくお願いいたします。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10

ぺージの先頭へ