恵那ダンボール

トップへ戻る
月別記事 一覧
お問い合わせ サンプル作成依頼
ホーム > 恵那ダンボール三代目ブログ

パクチ男子にはなれませんが

soup.jpg
タイ料理。
若干のパクチーの入ったスープなど。パクチー(中国ではシャンツァイ)は食べられますので、私は大丈夫です。
パクチー山盛りで食べるパクチー女子なる人たちほど得意ではありませんが。
fish.jpg
揚げ物などもありました。少し日本人向けにしているのでしょうか、元々なのでしょうか、食べやすいですね。
トムヤンクンなども美味しかったのですが、一番美味しかったのが、
tako.jpg
地元でフランチャイズ展開していた、タコス料理でした。
ソースが何10種類も取り放題で、何だか容赦ない味付けが好意的☆です。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

フロンティアウィスキィ

cava1.jpg
タイからの帰り便。
免税店で「カバラン」を見つけました。
ワールドウィスキーアワードでベスト・シングルモルト・ウイスキーに選ばれたウィスキー、「カバラン」
ウィスキーには、産地として有名なのが5カ所あり、5大産地と呼ばれているらしいです。
スコットランド、アイルランド、カナダ、アメリカ、最後に日本。
しかし、このウィスキーの生まれは台湾、なのです。しかも創業2008年。まだまだ歴史の浅い会社です。
並みいる有名ウィスキーをしりぞけ、受賞した台湾のウィスキー。フロンティアスピリッツを感じます。
ずっと飲んでみたいと思っていたのですが、日本で購入すると、1本25000円也。高すぎです。。。
今回、免税店で13000円で購入できました。それでも高いですが、ほぼ半額。
cava2.jpg
帰国後、早速、飲んでみました。
ワイングラスに注いでストレートで。ラムに似た良い香りがします。
アルコール度数は55.6度と高め(竹鶴は43度)なので、私はなめるようにしか飲めませんが、甘くて美味しい☆です。
チーズがあれば最高ですね。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

タイダンボール

danbo.jpg
タイのダンボール事情を知りたくて、M井くんと共に、バイクタクシーに乗って現地のショッピングモール、ビックCへ。
会社のお土産としてトムヤンクン味のプリッツなどを大量購入しました。
ビニールに入りきりませんので、「ご自由にどうぞ」って事でレジの隣に置かれていたダンボールをいただく事に。
ここらへんは、日本と同じですね。
し、か、し。
どこを探しても粘着テープがありません!(いわゆる一般的にはガムテープと呼ばれているものがありません。)
こちらのショッピングモールではダンボールケースを使いたければ、テープを持参するか、お店で購入するシステムのようです。
サービスカウンターでテープが売っていましたので、仕方なく、購入する事に。
お値段40円。微妙に高くないですか?
しかも、売っているのがフィルム系テープ。手で切れません!
現地の人はどうやってテープ切っているのかと思ったら、「うぉっ」と掛け声かけて皆さん、力づくで切っています。
私も郷に入って、力づくで梱包いたしました。
ご覧の通り、何だかみっともない姿になってしまいました。
うぅん、クラフト粘着テープが欲しい。
さて、肝心のダンボールですが、表面はかなりピッチ(黒いポツポツ)が目立ちます。中芯は段が流れていて、大らかな海外の雰囲気というところでしょうか。重いものを入れるとちょっと怖い感じがしました。
普段、何気なく使っている、ダンボールをはじめとする梱包材ですが、手で切れる粘着テープが直ぐに手に入る日本は便利ですね。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

繋がる

appELE.jpg
タイには、通信機器としてauガラケー、iPhone、それと空港でレンタルしたイモトのwifi(1日700円)を持っていきました。
せっかく変圧器もレンタルして持って行ったのですが、こちらのiPhone用充電器で全て充電できました。
これとUSBケーブルがあれば困りません。
残念ながら、ガラケーは繋がりませんでした。海外モードにしても反応なし。私の知識が足りないのかもしれません。

bike.jpg
ところで、海外用のwifi、思った以上に便利です。
GoogleMapで調べれば、タイのバイクタクシーに乗って、好きな場所に移動できます。
ちなみにタイのタクシーは事前に価格交渉をするのが普通?なようです。
20分乗って300円位でした。

market.jpg
PATPONGナイトマーケット。
怪しげな紛い物が色々と並んでいて、いかにも海外、ですね。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

右肩上がり?タイ経済

2.jpg
タイです。
thaiBiz.jpg
タイのダンボール原紙メーカーさん、繊維工場さんへ行ってまいりました。
正直、タイの企業というと、人海戦術で作業をしいているイメージがありましたが、いやはや、どちらの企業様も、オートメーション化でロボットが並んでいました。
少子化の影響で、省人化が進んでいるのでしょうか。
現地の方とはタイ語か英語。なかなかコミュニケーションが取れずもどかしいです。
海外に行く度に「英語やらないとなー」と思うのですが。。。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

子供がいない街

S__8683526.jpg
ダンボール工業組合の研修で、タイへ行ってきました。
スワンナプームエアポートです。
S__8683527.jpg
何だか、ピンクのタクシーが多いです。
何故ピンク?
ググってみたら、タイの前国王、ラーマ9世が以前病院から退院した際にピンクの服を着ていたことから、健康を祝う色として国民に定着したらしいです。
こんなところにも国王の影響が。すごいですねぇ。
ところで、一緒に行ったM井君が、「ここって、全然、子供の姿を見ませんよね」と一言。
あれ、そう言われてみれば。
現地ガイドさんに聞いてみると、タイは急激な経済成長をした反面、現在は急激な少子化が問題になっているそうです。
出生率は1.2、バンコクだけで言うと出生率は0.8程度。
日本より悪いですね。
レポート続きます。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

安全活動、こつこつと

col.jpg
ダンボールを作るには、コルゲートという一連の機械を使いますが、ダンボール原紙を取り付ける場所に、フレームが出っ張っている箇所がありました。
このフレームに頭をぶつけると流血事故になってしまいます。
恵那ダンボールの委員会の一つ、安全委員会のIさんから指摘があり、このフレームを全て切り落としました。
お疲れさまでした☆
→恵那ダンボールTOPへ戻る

そのまんま

appbear.jpg
本日はダンボール印刷機の修繕が朝から入っておりました。
〇藤さん、〇成さん、休日の夜遅くまでお疲れさまでした★
私は事務仕事を片付け、近くのコンビニへ。
先日ご紹介した、グランドキリンのヴァインツェンボックを買いに。。。
って、ない!どこにもありません!
やはり、と言いますか、売れていなかったのでしょうか。グランドキリンはレギュラー品のみ。
ヴァインツェンボックは棚から撤去されていました。
足を延ばして酒屋の〇ルコさんへ行ってまいりました。
無事、4つ見つけましたので、とりあえず買い占め、隣に置いてあった「ニュートン」というアップルビールを購入。
そもそもアップルビールって何なのかよく分かりませんでしたが、飲んでみて納得です。
ビールにりんご果汁が入っており、苦みがほとんどありません。
といって、シードルのように飲んだ後に甘味が舌に残るような感じもありません。
ビール系カクテルと思えば、アリかと。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

0.3mm、24年

mitu.jpg
割と私、物持ちは良い方だと思っておりますが、シャープペンシルも高校1年からずーーと、同じものを使用しております。
三菱UNI、0.3mm、製図用シャーペン。仕事でも鉛筆を使いたいシーンが結構あるので、頻繁に使用しています。
これの芯が出なくなってしまいました。
いくらカチカチしても一向に芯が出てきません。
困りました。24年間愛用したこのシャーペン。以前に比べ、ノックがひっかかり、塗装も剥げてはいますが、まだまだ現役のはずです。
もしかしたら、芯を押し出す機構のところに鉛筆カスが詰まって出てこれなくなっているのかも、と思い、シャーペンのペン先の部分を針金でつつき、シャーペンを反対側にして指で何回か弾いてみました。
すると、小さなカスのようなものがポロポロと。。。
無事、使えるようになりました。
24年経っても、性能を維持する作りこみ。素晴らしいっ!
ある方が、「長く使える道具が良い道具」とおっしゃっていました。
我々が扱う製品は使用の都度、リサイクルに出されるダンボールですが、ずっとお付き合いいただける会社でありたいと思います。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

マイナス10度でも

yuki.jpg
本日は高山方面へ出張でございます。
さすがに寒いですね。今朝の気温はマイナス10度。恵那ダンボールの松本の工場の朝もマイナス10度を下回ることがありますが、雪の量が違いますね。
雪が続きます。皆様、お気をつけて。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10

ぺージの先頭へ